ホーム > アルバム > 8.572396 ショスタコーヴィチ:交響曲集 5 - 交響曲第1番、第3番(ロイヤル・リヴァプール・フィル/V. ペトレンコ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572396
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ドミートリー・ショスタコーヴィチ Dmitry Shostakovich
作詞家
セミョン・キルサノフ Semyon Kirsanov
アーティスト
ヴァシリー・ペトレンコ Vasily Petrenko , ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー合唱団 Royal Liverpool Philharmonic Choir , ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団 Royal Liverpool Philharmonic Orchestra

ショスタコーヴィチ:交響曲集 5 - 交響曲第1番、第3番(ロイヤル・リヴァプール・フィル/V. ペトレンコ)

SHOSTAKOVICH, D.: Symphonies, Vol. 5 - Symphony No. 1 / Symphony No. 3 (Royal Liverpool Philharmonic Choir and Orchestra, V. Petrenko)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572396

全トラック選択/解除

ドミートリー・ショスタコーヴィチ - Dmitry Shostakovich (1906-1975)

**:**
交響曲第1番 ヘ短調 Op. 10

Symphony No. 1 in F Minor, Op. 10

録音: 28-29 July 2009, Philharmonic Hall, Liverpool, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/879258
**:**
»  I. Allegretto - Allegro non troppo
1.

-

**:**
»  II. Allegro
2.

-

**:**
»  III. Lento
3.

-

**:**
»  IV. Allegro molto
4.

-

 
**:**
交響曲第3番 変ホ長調 「メーデー」 Op. 20

Symphony No. 3, Op. 20, "Pervomayskaya" (The First of May)

録音: 22-23 June 2010, Philharmonic Hall, Liverpool, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/879259
**:**
»  I. Allegretto
5.

-

**:**
»  II. Più mosso
6.

-

**:**
»  III. Andante
7.

-

**:**
»  IV. Allegro
8.

-

**:**
»  V. Andante
9.

-

**:**
»  VI. Moderato
10.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2011/04/01
ますます期待が高まるペトレンコ&リヴァプール・フィルのショスタコーヴィチ(1906-1975)交響曲シリーズも、これで第5集となりました。今作は少々肩の力を抜いてお楽しみいただける第1番と第3番というラインナップです。とはいえ、これがまた一筋縄ではいかない代物ですが。交響曲第1番は、レニングラード音楽院作曲科の卒業制作曲であり、当時「現代のモーツァルト」とまで讃えられたという作品です(とはいえ、あまりにも独創的な内容であったため、当時の教官たちはおかんむりだったそうですが)。交響曲第3番は最終楽章に合唱が用いられた「祝祭的な」作品であり、平和的な雰囲気を表現したと作曲家自身が述べていますが、これもどこまでが本意なのでしょう?さて、ペトレンコの演奏はこれらの若書きの作品に正面から向かいあったもので、とりわけ第1番での爽快感は群を抜いています。第3番は緊張感の持続と、合唱を伴う最終部のはじけっぷりが気持ちよく、ちょっと釈然としない気持ちを残しつつも(それは曲のせいかもしれません)ショスタコーヴィチを聴いた満足感に浸れることは間違いありません。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。