ホーム > アルバム > 8.572407 ブリス/ディーリアス/ブリッジ:イギリスのヴィオラ作品集(マジャール/今井正)

ブリス/ディーリアス/ブリッジ:イギリスのヴィオラ作品集(マジャール/今井正)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572407
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
フレデリック・ディーリアス Frederick Delius , アーサー・ブリス Arthur Bliss , フランク・ブリッジ Frank Bridge
編曲者
レイ・ジェイコブス Leigh Jacobs , ライオネル・ターティス Lionel Tertis , 不詳 Anonymous
アーティスト
今井正 Tadashi Imai , エニコ・マジャール Eniko Magyar

ブリス/ディーリアス/ブリッジ:イギリスのヴィオラ作品集(マジャール/今井正)

Viola Recital: Magyar, Eniko - BLISS, A. / DELIUS, F. / BRIDGE, F. (The English Viola)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572407

全トラック選択/解除

アーサー・ブリス - Arthur Bliss (1891-1975)

**:**
ヴィオラ・ソナタ

Viola Sonata

録音: 10, 11, 13 July 2009, Phoenix Studio, Hungary
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/357511
**:**
»  I. Moderato
1.

-

**:**
»  II. Andante
2.

-

**:**
»  III. Furiant: Molto allegro
3.

-

**:**
»  IV. Coda: Andante maestoso
4.

-

フレデリック・ディーリアス - Frederick Delius (1862-1934)

**:**
ヴァイオリン・ソナタ第3番(L. ターティスによるヴィオラとピアノ編)

Violin Sonata No. 3 (arr. L. Tertis for viola and piano)

録音: 10, 11, 13 July 2009, Phoenix Studio, Hungary
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/357512
**:**
»  I. Slow
5.

-

**:**
»  II. Andante scherzando - Meno mosso
6.

-

**:**
»  III. Lento - Con moto
7.

-

フランク・ブリッジ - Frank Bridge (1879-1941)

**:**
アレグロ・アパッショナート
8.

Allegro appassionato

録音: 10, 11, 13 July 2009, Phoenix Studio, Hungary
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/357513
 
**:**
セレナード (ヴィオラとピアノ編)
9.

Serenade (arr. for viola and piano)

録音: 10, 11, 13 July 2009, Phoenix Studio, Hungary
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/357514
 
**:**
思い出(L. ジェイコブスによるヴィオラとピアノ編)
10.

Souvenir (arr. L. Jacobs for viola and piano)

録音: 10, 11, 13 July 2009, Phoenix Studio, Hungary
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/357515
 
**:**
ゴンドリエラ(L. ジェイコブスによるヴィオラとピアノ編)
11.

Gondoliera (arr. L. Jacobs for viola and piano)

録音: 10, 11, 13 July 2009, Phoenix Studio, Hungary
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/357516
 
**:**
沈思せる人
12.

Pensiero

録音: 10, 11, 13 July 2009, Phoenix Studio, Hungary
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/357517
 
**:**
ノルウェーの伝説(L. ジェイコブスによるヴィオラとピアノ編)
13.

Norse Legend (arr. L. Jacobs for viola and piano)

録音: 10, 11, 13 July 2009, Phoenix Studio, Hungary
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/357518
 
**:**
子守歌(ヴィオラとピアノ編)
14.

Berceuse (arr. for viola and piano)

録音: 10, 11, 13 July 2009, Phoenix Studio, Hungary
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/357519
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ヴィオラの特徴的な音色・・・それはしばしば悲しげと表現されたり、内省的で感傷的と銘打たれたり・・・と、とにかく同族のヴァイオリンに比べて控え目な評価を与えられがちです。作曲家ブリッジに至っては、自らが才能あるヴィオラ奏者であったにも拘わらず、この楽器のための作品はほとんど作曲しなかったというから驚きです。ここで聴けるブリス以外の楽曲のほとんどは他の楽器のために書かれた作品をヴィオラ用に編曲したものですが、こうして聴いてみると実に味のある音楽に仕上がっていると思います。まさに濡れたように輝く音色がぴったりはまっています。ここでピアノを担当している今井氏は才能ある日本のピアニスト。彼の表現豊かで説得力ある音楽はヴィオラの旋律を引き立たせるとともに、驚くほどじっくりと胸にしみるはずです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。