ホーム > アルバム > 8.572428 セヴラック:ピアノ作品集 2 - 休暇の日々から/夾竹桃の下で(マソ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572428
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
デオダ・ド・セヴラック Déodat de Séverac
アーティスト
ホルディ・マソ Jordi Masó

セヴラック:ピアノ作品集 2 - 休暇の日々から/夾竹桃の下で(マソ)

SEVERAC, D. de: Piano Music, Vol. 2 (Maso) - En vacances / Baigneuses au soleil / Les naiades et le faune indiscret

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572428

全トラック選択/解除

デオダ・ド・セヴラック - Déodat de Séverac (1872-1921)

**:**
沐浴する娘たち
1.

Baigneuses au soleil, "Souvenir de Banyuls-sur-mer"

録音: 29-30 January 2011, Auditorium, Jafre, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1189767
 
**:**
水の精と不謹慎な牧神
2.

Les naiades et le faune indiscret

録音: 29-30 January 2011, Auditorium, Jafre, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1861958
 
**:**
夾竹桃の下で(カタルーニャ海岸の謝肉祭の夕べ)
3.

Sous les lauriers roses, "Soir de carnaval sur la cote catalane"

録音: 29-30 January 2011, Auditorium, Jafre, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1861959
 
**:**
休暇の日々から 第1集

En vacances, Vol. 1

録音: 29-30 January 2011, Auditorium, Jafre, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1861960
**:**
»  Invocation a Schumann
4.

-

**:**
»  Au Chateau et dans le Parc: I. Les caresses de Grand'-Maman
5.

-

**:**
»  Au Chateau et dans le Parc: II. Les petites voisines en visite
6.

-

**:**
»  Au Chateau et dans le Parc: III. Toto deguise en Suisse d'eglise
7.

-

**:**
»  Au Chateau et dans le Parc: IV. Mimi se deguise en Marquise
8.

-

**:**
»  Au Chateau et dans le Parc: V. Ronde dans le parc
9.

-

**:**
»  Au Chateau et dans le Parc: VI. Ou l'on entend une vieille boite a musique
10.

-

**:**
»  Au Chateau et dans le Parc: VII. Valse romantique
11.

-

 
**:**
休暇の日々から 第2集

En vacances, Vol. 2

録音: 29-30 January 2011, Auditorium, Jafre, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1861961
**:**
»  I. La Fontaine de Chopin
12.

-

**:**
»  II. La Vasque aux Colombes
13.

-

**:**
»  III. Les Deux Mousquetaires
14.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2012/03/01
スペイン貴族に連なる旧家に生まれたセヴラックのピアノ曲は、どこか懐かしく、また、普通のフランス音楽とは一味違った雰囲気を有しています。それは彼の郷里ラングドック(南フランスの地中海に面した地域)の響きであり、彼が師事したアルベニスの影響も少なからずあるのでしょう。その作品はどれも柔和な光を帯び、また明るく屈託のないもので、演奏に要求される技巧もそれほど高いものではありません。最近ピアノ曲の再評価は進みつつありますが、どちらかというとフランス系の演奏者が多く取り上げていたのですが、このNAXOS盤では、スペイン音楽を得意とするホルディ・マソが力強くこれらの曲を歌い上げていて、セヴラック作品の持つ多面性に光をあてているかのようです。シューマンから影響を受けたと言われる「休暇の日々から」は、第7曲の「ロマンティックなワルツ」がよく知られていますが、やはり全曲聴いてこそ、この作曲家の真価を理解できるのではないでしょうか?

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。