ホーム > アルバム > 8.572430-31 シューマン:ゲーテの「ファウスト」からの情景(ホッサ/ルバンスカ/キルヒ/コルテカンガス/ワルシャワ・フィル/ヴィト)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572430-31
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(世俗曲)
作曲家
ロベルト・シューマン Robert Schumann
作詞家
ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ Johann Wolfgang von Goethe
アーティスト
アントニ・ヴィト Antoni Wit , アンドリュー・ガンゲスタッド Andrew Gangestad , ダニエル・キルヒ Daniel Kirch , ヤーッコ・コルテカンガス Jaakko Kortekangas , イヴォナ・ホッサ Iwona Hossa , エヴァ・マルシニク Ewa Marciniec , クリスティーネ・リボー Christiane Libor , アンナ・ルバンスカ Anna Lubanska , ワルシャワ・フィルハーモニー合唱団 Warsaw Philharmonic Choir , ワルシャワ・フィルハーモニー管弦楽団 Warsaw Philharmonic Orchestra , ワルシャワ少年合唱団 Warsaw Boys Choir

シューマン:ゲーテの「ファウスト」からの情景(ホッサ/ルバンスカ/キルヒ/コルテカンガス/ワルシャワ・フィル/ヴィト)

SCHUMANN, R.: Scenen aus Goethes Faust (Scenes from Goethe's Faust) (Warsaw Boys' Choir, Warsaw Philharmonic Choir and Orchestra, Wit)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572430-31

全トラック選択/解除

Disc 1

ロベルト・シューマン - Robert Schumann (1810-1856)

**:**
ゲーテの「ファウスト」からの情景 WoO3

Scenen aus Goethes Faust, WoO 3

録音: 21-28 April 2009, Warsaw Philharmonic Concert Hall, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/827319
**:**
»  Ouverture
1.

-

**:**
»  Part I: I. Szene im Garten (Faust, Gretchen, Mephistopheles, Marthe)
2.

-

**:**
»  Part I: II. Gretchen vor dem Bild der Mater Dolorosa (Gretchen)
3.

-

**:**
»  Part I: III. Szene im Dom (Boser Geist, Gretchen, Choir)
4.

-

**:**
»  Part II: IV. Sonnenaufgang (Ariel, Choir, Faust)
5.

-

**:**
»  Part II: V. Mitternacht (Mangel, Schuld, Sorge, Not, Faust)
6.

-

**:**
»  Part II: VI. Fausts Tod (Mephistopheles, Lemuren, Faust, Choir)
7.

-

Disc 2

ロベルト・シューマン - Robert Schumann (1810-1856)

**:**
ゲーテの「ファウスト」からの情景 WoO3

Scenen aus Goethes Faust, WoO 3

録音: 21-28 April 2009, Warsaw Philharmonic Concert Hall, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/827319
**:**
»  Part III: VII. Fausts Verklarung: Waldung, sie schwankt heran (Choir)
1.

-

**:**
»  Part III: VII. Fausts Verklarung: Ewiger Wonnebrand (Pater Ecstaticus)
2.

-

**:**
»  Part III: VII. Fausts Verklarung: Wie Felsenabgrund mir zu Fussen (Pater Profundus, Pater Seraphicus, Selige Knaben)
3.

-

**:**
»  Part III: VII. Fausts Verklarung: Gerettet ist das edle Glied (Engel, Selige Knaben, Choir)
4.

-

**:**
»  Part III: VII. Fausts Verklarung: Hier ist die Aussicht frei (Doctor Marianus)
5.

-

**:**
»  Part III: VII. Fausts Verklarung: Dir, der Unberuhrbaren (Doctor Marianus, Choir, Busserinnen, Magna Peccatrix, Mulier Samaritana, Maria Aegyptiaca, Una Poenitentium, Selige Knaben, Gretchen, Mater Gloriosa)
6.

-

**:**
»  Part III: VII. Fausts Verklarung: Alles Vergangliche ist nur ein Gleichnis (Chorus Mysticus)
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2011/03/01
悪魔に魂を売り渡したファウスト博士の伝説を基に、ゲーテが書きあげた戯曲は様々な芸術家に影響を与え、19世紀の作曲家たちも挙ってこの物語に曲を付けています。中でも「神秘の合唱」はマーラーの第8番の第2部とリストの「ファウスト交響曲」でご存知の方も多いでしょう。このシューマンの作品はゲーテの物語から「死と変容」というテーマを読み取ったもので、彼の最高傑作のひとつと言われています。早いペースで曲を書き上げる彼にしては、構想から完成まで9年間の長い年月をかけ、じっくりと曲想を練っています。最初に書かれたのは神秘の合唱の部分から。まずクライマックスを仕上げてから、物語を遡るように音楽を書き進め、1853年に序曲が書かれて、雄大なる物語が完成しました。1856年にその生涯を閉じたシューマンですが、最後の3年間は創作することが不可能だったため、この年が実質的に彼の最後の「生きている証」をなったのです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。