ホーム > アルバム > 8.572442 シェーンベルク:組曲 Op. 29/室内交響曲第1番 Op. 9 (編曲:A. ウェーベルン)(サイール・エンセンブレ/ガルシア・ロドリゲス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572442
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
アルノルト・シェーンベルク Arnold Schoenberg
編曲者
アントン・ウェーベルン Anton Webern
アーティスト
フアン・ガルシア・ロドリゲス Juan Garcia Rodriguez , サイール・エンセンブレ Zahir Ensemble

シェーンベルク:組曲 Op. 29/室内交響曲第1番 Op. 9 (編曲:A. ウェーベルン)(サイール・エンセンブレ/ガルシア・ロドリゲス)

SCHOENBERG, A.: Chamber Symphony No. 1, Op. 9 (arr. A. Webern) / Suite, Op. 29 (Zahir Ensemble, Garcia Rodriguez)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572442

全トラック選択/解除

アルノルト・シェーンベルク - Arnold Schoenberg (1874-1951)

**:**
組曲 Op. 29

Suite, Op. 29

録音: 14-16 January 2009, Historischer Reitstadel, Neumarkt in der Oberpfalz, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/386773
**:**
»  I. Ouverture
1.

-

**:**
»  II. Tanzschritte
2.

-

**:**
»  III. Thema mit Variationen
3.

-

**:**
»  IV. Gigue
4.

-

 
**:**
室内交響曲第1番 Op. 9 (A. ウェーベルンによるフルート、クラリネットとピアノ三重奏編)
5.

Chamber Symphony No. 1, Op. 9 (arr. A. Webern for flute, clarinet, violin, cello, piano)

録音: 14-16 January 2009, Historischer Reitstadel, Neumarkt in der Oberpfalz, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/386774
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2011/06/01
最も革新的な作曲家の一人、シェーンベルク(1875-1951)の室内楽作品を2曲。7楽器のための組曲は1924年から26年にかけて彼の2番目の妻ゲルトルートへの結婚プレゼントとして作曲されました。それぞれの楽器はピアノを介して綿密に関連付けられていて、曲の構成は古典的なフォルムを持ちながらも、基本的に無調。当時流行のダンス音楽を模したリズミカルな部分も持ち合わせているという興味深いものです。室内交響曲第1番は、1906年の作品で、まだ後期ロマン派の情緒をどことなく匂わせています。本来15人の奏者のために書かれていますが、この演奏は、ウェーベルンによる更に凝縮された編曲で、ピアノが入ることで、いつも聴き慣れた曲とは、また違った雰囲気が醸し出されています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。