ホーム > アルバム > 8.572449 ナイトハルト・フォン・ロイエンタール:「涙のヴェール」からの物語(アンサンブル・レオン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572449
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽アンサンブル, 器楽曲, 声楽曲, 室内楽
作曲家
アダン・ド・ラ・アル Adam de la Halle, , ヴァルター・フォン・デア・フォーゲルヴァイデ Walther von der Vogelweide, , ナイトハルト・フォン・ロイエンタール Neidhart (von Reuental), , 不詳 Anonymous , バティスト・ロマン Baptiste Romain
作詞家
アダン・ド・ラ・アル Adam de la Halle, , ヴァルター・フォン・デア・フォーゲルヴァイデ Walther von der Vogelweide, , ナイトハルト・フォン・ロイエンタール Neidhart (von Reuental), , 不詳 Anonymous , Heinrich der tugendhafte Schreiber,
編曲者
マルク・レヴォン Marc Lewon
アーティスト
エルス・ヤンセンス=ファンミュンスター Els Janssens-Vanmunster , マルク・レヴォン Marc Lewon , バティスト・ロマン Baptiste Romain

ナイトハルト・フォン・ロイエンタール:「涙のヴェール」からの物語(アンサンブル・レオン)

NEIDHART: Minnesinger and His Vale of Tears (A) - Songs and Interludes (Ensemble Leones)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572449

全トラック選択/解除

バティスト・ロマン - Baptiste Romain

**:**
Der han (The cock) (after Neidhart)
1.
録音: 6-9 April 2010, Heilig Kreuz Binningen, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1633167

ナイトハルト・フォン・ロイエンタール - Neidhart (von Reuental), (1190-1236)

**:**
Mir ist ummaten leyde (I am grieved beyond all measure) (arr. M. Lewon)
2.
録音: 6-9 April 2010, Heilig Kreuz Binningen, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1642675
 
**:**
Summer unde winder (Summer and winter) (arr. M. Lewon)
3.
録音: 6-9 Apirl 2010, Heilig Kreuz Binningen, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1642676

バティスト・ロマン - Baptiste Romain

**:**
Clausula (after songs by Neidhart and 13th Century English monodies)
4.
録音: 6-9 April 2010, Heilig Kreuz Binningen, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1642677

ナイトハルト・フォン・ロイエンタール - Neidhart (von Reuental), (1190-1236) / バティスト・ロマン - Baptiste Romain

**:**
Sinc eyn gulden hoen - Der munich (Sing, you golden hen - The monk) (stantipes) (arr. M. Lewon)
5.
録音: 6-9 April 2010, Heilig Kreuz Binningen, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1642678

ナイトハルト・フォン・ロイエンタール - Neidhart (von Reuental), (1190-1236)

**:**
Willekome eyn sommerweter suze (Welcome the sweet summer weather) (arr. M. Lewon)
6.
録音: 6-9 April 2010, Heilig Kreuz Binningen, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1642679

不詳 - Anonymous

**:**
Guoten wib wol uch der eren (Gracious ladies, you deserve honour) [adapted from Jena Liederhandschrift, 14th Century] (arr. M. Lewon)
7.
録音: 6-9 April 2010, Heilig Kreuz Binningen, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1642680

バティスト・ロマン - Baptiste Romain

**:**
Non veul mari (I do not want a husband) (after a 13th Century motet)
8.
録音: 6-9 April 2010, Heilig Kreuz Binningen, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1642681

ナイトハルト・フォン・ロイエンタール - Neidhart (von Reuental), (1190-1236)

**:**
Ich claghe de blomen (I mourn for the flowers) (arr. M. Lewon)
9.
録音: 6-9 April 2010, Heilig Kreuz Binningen, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1642682

バティスト・ロマン - Baptiste Romain

**:**
Der hedamerschol (The hedamerschol) (stantipes) (after a trouvere song, 13th Century)
10.
録音: 6-9 April 2010, Heilig Kreuz Binningen, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1642683

ナイトハルト・フォン・ロイエンタール - Neidhart (von Reuental), (1190-1236)

**:**
Allez daz den sumer (Everything that all summer long) (arr. M. Lewon)
11.
録音: 6-9 April 2010, Heilig Kreuz Binningen, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1642684

ヴァルター・フォン・デア・フォーゲルヴァイデ - Walther von der Vogelweide, (1170-1230)

**:**
Vil wol gelopter got (God, so highly extolled) (completed by M. Lewon)
12.
録音: 6-9 April 2010, Heilig Kreuz Binningen, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1642685

アダン・ド・ラ・アル - Adam de la Halle, (1245-1288)

**:**
Je muir, je muir (I die, I die) (arr. M. Lewon)
13.
録音: 6-9 April 2010, Heilig Kreuz Binningen, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1642686
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2012/01/01
中世後期。ミンネゼンガーとはドイツの宮廷歌人で、徳の高い貴婦人をあがめ、その人のために愛の歌を歌うという役を担っていました。そんな時代、ナイトハルトは最も人気のある宮廷歌人のひとりとして知られています。とはいえ、詩人でありミュージシャン、所謂「シンガーソングライター」であった彼の歌は素朴で、ある時は暴力的であり、また時にはエロティックであり、宮廷文化を伝えつつも、また一味違った「市井の音楽」として人気を博したのです。憂鬱さを歌うかと思えば、必要に応じて舞曲を演奏、また季節の風物詩を取り入れた歌の数々は、当時の生活を彷彿させる興味深いものです。このアルバムに収録されている作品は「フランクフルト・フラグメント」と呼ばれる資料から修復したもので、少なくとも5人の作曲家の名前が認められますが、大部分はナイトハルトのものであろうと推測されています。1000年近くの長い年月を経て蘇る中世の響きは、聴き手を不思議な気分にさせてくれること間違いありません。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。