ホーム > アルバム > 8.572470 ヴィトマン/細川俊夫/ベリオ/ライマン/ルリエー/デニソフ/ヨアヒム/ゲール/プスール:無伴奏クラリネット作品集(ブルンナー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572470
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
イェルク・ヴィトマン Jörg Widmann , アレクサンダー・ゲール Alexander Goehr , アンドレ・ジョリヴェ André Jolivet , エディソン・デニソフ Edison Denisov , ファビオ・ニーデル Fabio Nieder , アンリ・プスール Henri Pousseur , ルチアーノ・ベリオ Luciano Berio , 細川俊夫 Toshio Hosokawa , アリベルト・ライマン Aribert Reimann , アルトゥール・ルリエ Arthur Lourié , ハンス・ウルリヒ・レーマン Hans Ulrich Lehmann
アーティスト
エドゥアルド・ブルンナー Eduard Brunner

ヴィトマン/細川俊夫/ベリオ/ライマン/ルリエー/デニソフ/ヨアヒム/ゲール/プスール:無伴奏クラリネット作品集(ブルンナー)

Clarinet Recital: Brunner, Eduard - WIDMANN, J. / BERIO, L. / JOLIVET, A. / DENISOV, E. / GOEHR, A. / HOSOKAWA, T. / REIMANN, A.

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572470

全トラック選択/解除

イェルク・ヴィトマン - Jörg Widmann (1973-)

**:**
幻想曲
1.

Fantasie

録音: 14-15 December 2009, Studio 2, Bayerischer Rundfunk, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/408392

細川俊夫 - Toshio Hosokawa (1955-)

**:**
EDI
2.
録音: 14-15 December 2009, Studio 2, Bayerischer Rundfunk, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/408393

ルチアーノ・ベリオ - Luciano Berio (1925-2003)

**:**
リート
3.

Lied

録音: 14-15 December 2009, Studio 2, Bayerischer Rundfunk, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/408394

アリベルト・ライマン - Aribert Reimann (1936-)

**:**
クラリネットのための独奏曲
4.

Solo for Clarinet

録音: 14-15 December 2009, Studio 2, Bayerischer Rundfunk, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/408395

アルトゥール・ルリエ - Arthur Lourié (1892-1966)

**:**
マイム
5.

The Mime

録音: 14-15 December 2009, Studio 2, Bayerischer Rundfunk, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/408396

エディソン・デニソフ - Edison Denisov (1929-1996)

**:**
クラリネット・ソナタ

Clarinet Sonata

録音: 14-15 December 2009, Studio 2, Bayerischer Rundfunk, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/408397
**:**
»  I. Lento, poco rubato
6.

-

**:**
»  II. Allegro giusto
7.

-

アレクサンダー・ゲール - Alexander Goehr (1932-)

**:**
モンテヴェルディのマドリガーレ「タンクレディの戦い」によるパラフレーズ Op. 28
8.

Paraphrase on the Dramatic Madrigal Il combattimento di Tancredi e Clorinda by Monteverdi, Op. 28

録音: 14-15 December 2009, Studio 2, Bayerischer Rundfunk, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/408398

アンリ・プスール - Henri Pousseur (1929-2009)

**:**
マドリガーレ I
9.

Madrigal I

録音: 14-15 December 2009, Studio 2, Bayerischer Rundfunk, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/408399

ハンス・ウルリヒ・レーマン - Hans Ulrich Lehmann (1937-)

**:**
モザイク
10.

Mosaik

録音: 14-15 December 2009, Studio 2, Bayerischer Rundfunk, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/408400

ファビオ・ニーデル - Fabio Nieder (1957-)

**:**
テラコッタ
11.

Terracotta

録音: 14-15 December 2009, Studio 2, Bayerischer Rundfunk, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/408401

アンドレ・ジョリヴェ - André Jolivet (1905-1974)

**:**
アセーズ

Ascèses (version for clarinet)

録音: 14-15 December 2009, Studio 2, Bayerischer Rundfunk, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/408402
**:**
»  I. Pour que demeure le secret. Nous tairons jusqu'au silence (Max-Pol Fouchet)
12.

-

**:**
»  II. Tu surgis de l'absence … (Max-Pol Fouchet)
13.

-

**:**
»  II. Matière, triple abîme des étoiles, des atomes et des générations (Pierre Teilhard de Chardin)
14.

-

**:**
»  IV. Le dieu a créé les rêves pour indiquer la route au dormeur dont les yeux sont dans l'obscurité (Papyrus Insinger)
15.

-

**:**
»  V. Ô femme qui ne sais que tu portais en toi le monde (Max-Pol Fouchet)
16.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2011/06/01
スイスで生まれのドイツ系クラリネット奏者、エドゥアルド・ブルンナー。彼はモーツァルトやクロンマー、ウェーバーなど古典作品の名演ですでに良く知られていますが、現代作品にも意欲的に取り組んでいます。世界の名だたる作曲家に新作を依頼し次々と初演を行っている彼は、その驚異的な技術と表現力で、この楽器のためのレパートリーを飛躍的に広めることに成功しています。特筆すべきは、彼の紡ぎ出す音色の美しさで、どのような特殊奏法を行っても、その全てが圧倒的な存在感と説得力を持ち、かつて聞いたこともないような新しい共鳴を発見するスリリングな驚きを味わわせてくれるのです。収録されたどの曲も特徴的な美しさを持っていますが、一番の注目は細川俊夫による「EDI」でしょうか。曲のタイトル「EDI」はブルンナーのファーストネームの短縮形であり、作曲家と演奏家の親密さをも表しています。無音の部分に深い意味を込めるという、作曲家独特の思想はこの曲にも生きています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。