ホーム > アルバム > 8.572472 メシアン:アーメンの幻影/ドビュッシー:白と黒で(ファン・ラート/アウストボ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572472
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
クロード・ドビュッシー Claude Debussy , オリヴィエ・メシアン Olivier Messiaen
アーティスト
ホーカン・アウストボ Håkon Austbø , ラルフ・ファン・ラート Ralph van Raat

メシアン:アーメンの幻影/ドビュッシー:白と黒で(ファン・ラート/アウストボ)

MESSIAEN, O.: Visions de l'Amen / DEBUSSY, C.: En blanc et noir (van Raat, Austbo)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572472

全トラック選択/解除

クロード・ドビュッシー - Claude Debussy (1862-1918)

**:**
白と黒で

En blanc et noir

録音: 6-8 July 2010, Haitinkzaal, Amsterdam, The Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1870219
**:**
»  I. Avec emportement
1.

-

**:**
»  II. Lent. Sombre
2.

-

**:**
»  III. Scherzando
3.

-

オリヴィエ・メシアン - Olivier Messiaen (1908-1992)

**:**
アーメンの幻影

Visions de l'Amen

録音: 6-8 July 2010, Haitinkzaal, Amsterdam, The Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1870220
**:**
»  I. Amen de la Creation
4.

-

**:**
»  II. Amen des etoiles, de la planete a l'anneau
5.

-

**:**
»  III. Amen de l'Agonie de Jesus
6.

-

**:**
»  IV. Amen du Desir
7.

-

**:**
»  V. Amen des Anges, des Saints, du chant des oiseaux
8.

-

**:**
»  VI. Amen du Jugement
9.

-

**:**
»  VII. Amen de la Consommation
10.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2012/03/01
ともに戦時中に書かれた2つの「2台のピアノのための音楽」です。第一次世界大戦中に書かれたドビュッシーの「白と黒で」は、その第2曲目に戦争の影響がはっきり表れています。タイトルについては、鍵盤の白と黒、そしてそれを混ぜ合わせた灰色がイメージされているといい、そちらもなかなか意味深です。活動的な第1曲、フランソワ・ヴィヨンの詩による第2曲、ドルレアンの詩による第3曲から出来ています。メシアンの作品は、深淵なる宗教的な瞑想の曲で、2台のピアノの役割が明確に分かれています。リズミックで華やかさを表現する第1ピアノはイヴォンヌ・ロリオが演奏し、メシアンは第2ピアノでメロディと表現を担当するというものでした。この演奏では、2人の「現代音楽ピアニスト」が素晴らしい解釈を聞かせています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。