ホーム > アルバム > 8.572486 バルトーク:管弦楽のための協奏曲/弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽(ボルティモア響/オルソップ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572486
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ベーラ・バルトーク Béla Bartók
アーティスト
マリン・オルソップ Marin Alsop , ボルティモア交響楽団 Baltimore Symphony Orchestra

バルトーク:管弦楽のための協奏曲/弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽(ボルティモア響/オルソップ)

BARTÓK, B.: Concerto for Orchestra / Music for Strings, Percussion and Celesta (Baltimore Symphony, Alsop)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572486

全トラック選択/解除

ベーラ・バルトーク - Béla Bartók (1881-1945)

**:**
管弦楽のための協奏曲 BB 123

Concerto for Orchestra, BB 123

録音: 2-4 October 2009, Meyerhoff Hall, Baltimore, Maryland, US
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1815694
**:**
»  I. Introduzione: Andante non troppo - Allegro vivace
1.

-

**:**
»  II. Giuoco delle coppie: Allegretto scherzando
2.

-

**:**
»  III. Elegia: Andante non troppo
3.

-

**:**
»  IV. Intermezzo interrotto: Allegretto
4.

-

**:**
»  V. Finale: Presto
5.

-

 
**:**
弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽 BB 114

Music for Strings, Percussion and Celesta, BB 114

録音: 3, 4, 6 June 2010, Meyerhoff Hall, Baltimore, Maryland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1815695
**:**
»  I. Andante tranquillo
6.

-

**:**
»  II. Allegro
7.

-

**:**
»  III. Adagio
8.

-

**:**
»  IV. Allegro molto
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2012/04/01
バルトーク作品の中でも、とびきりの人気を誇る2つの作品をオルソップ&ボルティモア交響楽団の極上の演奏で。祖国ハンガリーの政治状況の悪化を嘆く59歳の彼は、アメリカへ亡命しますが、そこは決して居心地のいい場所ではありませんでした。健康状態も悪化、意気消沈していた彼の創作意欲に再び火をつけたのが、彼の友人たちが仕組んだと言われる「ボストン交響楽団からの作曲委嘱」だったのです。バルトークはそれに応え、この「管弦楽のための協奏曲」を作曲。彼自身もすっかり意欲を取り戻し、その後も音楽活動を続けることができたのでした。もう1曲の「弦チェレ」は彼が55歳の時の作品で、民俗音楽の研究に没頭していた頃に書かれたもの。チェレスタが入ることで曲に神秘性と深みが与えられているのは、インドネシアのガムランの音色が念頭にあったからと言われています。楽器の音色を純粋に楽しみたい人にもオススメの1枚です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。