ホーム > アルバム > 8.572492 パエール:オラトリオ「聖なる墓に」(ジモン・マイール合唱団&アンサンブル/ハウク)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572492
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
フェルディナンド・パエール Ferdinando Paer , ヨハン・ジモン・マイール Johann Simon Mayr
作詞家
ピエトロ・バニョーリ Pietro Bagnoli , 不詳 Anonymous
アーティスト
トーマス・マイケル・アレン Thomas Michael Allen , ミリアム・クラーク Miriam Clark , ジモン・マイール・アンサンブル Simon Mayr Ensemble , ジモン・マイール合唱団 Simon Mayr Choir , トーマス・スティンメル Thomas Stimmel , クラウス・ステップバーガー Klaus Steppberger , フランツ・ハウク Franz Hauk , イェンス・ハマン Jens Hamann , ヴェネッサ・バルコウスキ Vanessa Barkowski , ヴェラール・バルナ=サバドゥス Valer Barna-Sabadus , コルネリア・ホーラク Cornelia Horak

パエール:オラトリオ「聖なる墓に」(ジモン・マイール合唱団&アンサンブル/ハウク)

PAER, F.: Santo Sepolcro (Il) (The Holy Sepulchre) [Oratorio] (Simon Mayr Choir and Ensemble, Hauk)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572492

全トラック選択/解除

ヨハン・ジモン・マイール - Johann Simon Mayr (1763-1845)

**:**
インヴィート - ジア・トラフィット
1.

Invito: Gia trafitto

録音: 3-7 September 2008, The Church of Maria de Victoria, Ingolstadt, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2565952

フェルディナンド・パエール - Ferdinando Paer (1771-1839)

**:**
オラトリオ「聖なる墓に」

Il Santo Sepolcro

録音: 3-7 September 2008, The Church of Maria de Victoria, Ingolstadt, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2565953
**:**
»  Introduzione - Terzetto: Sacri marmi (Giovanni, Maddalena, Giuseppe d'Arimatea)
2.

-

**:**
»  Terzetto con Coro di Angeli: Pallido! Esangue! (Giovanni, Maddalena, Giuseppe d'Arimatea)
3.

-

**:**
»  Recitativo accompagnato: Oh duolo! (Maddalena, Giovanni, Giuseppe d'Arimatea)
4.

-

**:**
»  Terzetto/Quartetto con coro: Se il cor non si spezza (Chorus, Maddalena, Giuseppe d'Arimatea, Giovanni, Nicodemo)
5.

-

**:**
»  Recitativo accompagnato: Maddalena! Giovanni! Amico! (Nicodemo, Maddalena, Giovanni, Giuseppe d'Arimatea)
6.

-

**:**
»  Aria con coro: Sacra tomba (Chorus, Giovanni)
7.

-

**:**
»  Recitativo accompagnato: Oh esempio! Oh rimembranza! (Maddalena)
8.

-

**:**
»  Aria: Oh Dio! Mi manca il cor! (Maddalena)
9.

-

**:**
»  Recitativo secco: Sì, dei falli del mondo (Giovanni, Giuseppe d'Arimatea) - Recitativo accompagnato: Desolati, vaganti (Nicodemo)
10.

-

**:**
»  Quartetto con Coro di Angeli: Profugo, incerto (Chorus, Maddalena, Giovanni, Nicodemo, Giuseppe d'Arimatea)
11.

-

**:**
»  Aria con instrumenti obbligati: Tutte, la donna forte (Nicodemo)
12.

-

**:**
»  Recitativo accompagnato: Gran donna dei dolori (Giovanni, Maddalena)
13.

-

**:**
»  Duetto: Tra l'inumane squadre (Giovanni, Maddalena)
14.

-

**:**
»  Recitativo secco: Oh di popol da Dio beneficato - Quartetto: Piomberà l'ira divina - Recitativo accompagnato: No, non crede ai presagi (Giuseppe d'Arimatea, Nicodemo, Giovanni, Giuseppe)
15.

-

**:**
»  Aria con coro: Più non sara (Giuseppe d'Arimatea, Chorus)
16.

-

**:**
»  Recitativo accompagnato: Ne s'arresta il trionfo (Giovanni)
17.

-

**:**
»  Finale: Quando al suon dell'angeliche trombe (Chorus, Maddalena, Giovanni, Nicodemo, Giuseppe d'Arimatea)
18.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2012/11/01
フェルディナンド・パエール(1771-1939)は1771年にパルマで生まれ、彼の父から最初の音楽の手ほどきを受け間ました。彼は同時代に活躍したシモン・マイールとともにその時代の「重要なオペラ作曲家」に位置付けられ、数多くのオペラを残しています。この作品はオペラではなくオラトリオであり、しばしば2つの作品であると伝えられているものです。1803年にウィーンで初演された時は、ぶっきら棒にキリストの死から始まり、天使たちの合唱が続きます。受難の部分ははりつけの描写、復活、最後の審判に協力で表現的な音楽が与えられています。この盤では、マイールの書いた序曲を付けることで、この音楽を比類なき物語へと昇華させています。演奏はマイールの一連の演奏でおなじみのフランツ・ハウク。共感と緊張に満ちた名演を聴かせています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。