ホーム > アルバム > 8.572497 アイアランド:ヴァイオリン・ソナタ第1番, 第2番/チェロ・ソナタ(グールド/ニアリー/フリース)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572497
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ジョン・アイアランド John Ireland
アーティスト
ルーシー・グールド Lucy Gould , アリス・ニアリー Alice Neary , ベンジャミン・フリス Benjamin Frith

アイアランド:ヴァイオリン・ソナタ第1番, 第2番/チェロ・ソナタ(グールド/ニアリー/フリース)

IRELAND, J.: Violin Sonatas Nos. 1 and 2 / Cello Sonata (Gould, Neary, Frith)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572497

全トラック選択/解除

ジョン・アイアランド - John Ireland (1879-1962)

**:**
ヴァイオリン・ソナタ第1番 ニ短調

Violin Sonata No. 1 in D Minor

録音: 19-21 October 2009, Champs Hill, West Sussex, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/479934
**:**
»  I. Allegro leggiadro
1.

-

**:**
»  II. Romance: In tempo sostenuto, quasi adagio
2.

-

**:**
»  III. Rondo: Allegro sciolto assai
3.

-

 
**:**
ヴァイオリン・ソナタ第2番 イ短調

Violin Sonata No. 2 in A Minor

録音: 19-21 October 2009, Champs Hill, West Sussex, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/482155
**:**
»  I. Allegro
4.

-

**:**
»  II. Poco lento quasi adagio
5.

-

**:**
»  III. In tempo moderato - con brio
6.

-

 
**:**
チェロ・ソナタ ト短調

Cello Sonata in G Minor

録音: 19-21 October 2009, Champs Hill, West Sussex, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/482156
**:**
»  I. Moderato e sostenuto
7.

-

**:**
»  II. Poco largamente - non troppo lento
8.

-

**:**
»  III. Con moto e marcato
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/09/01
イギリスの実業家、ウォルター・ウィルソン・コベット(1847-1937)が開催した室内楽コンクールに入賞することは、当時のイギリスの若き作曲家たちにとって大きな励みとなりました。もちろんアイアランドもそんな中の一人。彼は1907年のコンクールに作品(幻想トリオ)を提出し2等賞を獲得。、コベットから多くの言葉をかけてもらい、喜んだアイアランドはヴァイオリン・ソナタをコベットに献呈したのです。第1番のソナタはどことなくフランス風の趣きを持った30分を越える大作。とりわけ第2楽章の幻想的なロマンスが耳に残ります。第2番はさらに流動的なメロディが印象的な作品です。チェロ・ソナタは幅広く歌うチェロ・パートが美しく、各楽章の色合いの対比も楽しい曲です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。