ホーム > アルバム > 8.572503 レーン/アーノルド/ピットフィールド/グレグソン/ライオン/パロット:イギリスのリコーダー作品集(ターナー/ロイヤル・バレエ・シンフォニア/サザーランド)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572503
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
マルコム・アーノルド Malcolm Arnold , エドワード・グレグソン Edward Gregson , アラン・バラード Alan Bullard , イアン・パロット Ian Parrott , トーマス・ピットフィールド Thomas Pitfield , デイヴィッド・ライオン David Lyon , フィリップ・レーン Philip Lane
編曲者
フィリップ・レーン Philip Lane
アーティスト
エドワード・グレグソン Edward Gregson , ギャヴィン・サザーランド Gavin Sutherland , ジョン・ターナー John Turner , ロイヤル・バレエ・シンフォニア Royal Ballet Sinfonia

レーン/アーノルド/ピットフィールド/グレグソン/ライオン/パロット:イギリスのリコーダー作品集(ターナー/ロイヤル・バレエ・シンフォニア/サザーランド)

Recorder Music (English) - LANE, P. / ARNOLD, M. / PITFIELD, T. / GREGSON, E. / LYON, D. / PARROTT, I. (Turner, Royal Ballet Sinfonia, G. Sutherland)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572503

全トラック選択/解除

フィリップ・レーン - Philip Lane (1950-)

**:**
古風な組曲

Suite Ancienne

録音: April and December 1999, Whitfield Street Studios, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/402901
**:**
»  I. Intrada
1.

-

**:**
»  II. Courtly Dance
2.

-

**:**
»  III. Minuet
3.

-

**:**
»  IV. Revelry (Beau Brummel's Bath Night)
4.

-

マルコム・アーノルド - Malcolm Arnold (1921-2006)

**:**
リコーダー・コンチェルティーノ Op. 41a

Recorder Concertino, Op. 41a

録音: April and December 1999, Whitfield Street Studios, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/515216
**:**
»  I. Cantilena
5.

-

**:**
»  II. Chaconne
6.

-

**:**
»  III. Rondo
7.

-

トーマス・ピットフィールド - Thomas Pitfield (1903-1999)

**:**
リコーダー協奏曲

Recorder Concerto

録音: April and December 1999, Whitfield Street Studios, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/515217
**:**
»  I. Allegro risoluto
8.

-

**:**
»  II. Melody and Variant
9.

-

**:**
»  III. Rondo alla tarantella
10.

-

エドワード・グレグソン - Edward Gregson (1945-)

**:**
3つのマティスの印象(リコーダー、弦楽ハープと打楽器編)

3 Matisse Impressions (arr. for recorder, strings, harp and percussion)

録音: April and December 1999, Whitfield Street Studios, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/515218
**:**
»  I. Pastoral
11.

-

**:**
»  II. Luxe, calme et volupte
12.

-

**:**
»  III. La Danse
13.

-

デイヴィッド・ライオン - David Lyon (1938-)

**:**
リコーダー・コンチェルティーノ

Recorder Concertino

録音: April and December 1999, Whitfield Street Studios, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/515219
**:**
»  I. Badinage
14.

-

**:**
»  II. Reverie
15.

-

**:**
»  III. Promenade
16.

-

トーマス・ピットフィールド - Thomas Pitfield (1903-1999)

**:**
3つの海上のスケッチ

3 Nautical Sketches

録音: April and December 1999, Whitfield Street Studios, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/515220
**:**
»  I. Quodlibet
17.

-

**:**
»  II. Meditation on Tom Bowling
18.

-

**:**
»  III. The Keel Reel
19.

-

イアン・パロット - Ian Parrott (1916-2012)

**:**
前奏曲とワルツ

Prelude and Waltz

録音: April and December 1999, Whitfield Street Studios, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/515221
**:**
»  Prelude
20.

-

**:**
»  Waltz
21.

-

アラン・バラード - Alan Bullard (1947-)

**:**
レシピ

Recipes

録音: April and December 1999, Whitfield Street Studios, London, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/515222
**:**
»  I. Coffee and Croissants
22.

-

**:**
»  II. Barbecue Blues
23.

-

**:**
»  III. Prawn Paella
24.

-

**:**
»  IV. Special Chop Suey
25.

-

**:**
»  V. Fish and Chips
26.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/09/01
リコーダーと言えば、ルネッサンスの時代から変わることのない極めてシンプルな楽器です。しかしそこから出てくる音の多彩なこと。ここではそんな楽器のために書かれた現代の作品をご紹介いたしましょう。この録音のために編曲されたアーノルドのコンチェルティーノや、レイン作曲の「古風な組曲」、これらを始めとした数々の作品は、現代的な響きの中に、どこか鄙びた懐かしさを秘めた味わいです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。