ホーム > アルバム > 8.572549 ザドール:ディヴェルティメント/悲歌と踊り/オーボエ協奏曲/練習曲集(MAVブダペスト響/スモリー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572549
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
ユージン・ザードル Eugene Zádor
アーティスト
マリウシュ・スモリー Mariusz Smolij , ラースロー・ハダディ Laszlo Hadady , MAVブダペスト交響楽団 Budapest Symphony Orchestra MÁV

ザドール:ディヴェルティメント/悲歌と踊り/オーボエ協奏曲/練習曲集(MAVブダペスト響/スモリー)

ZÁDOR, E.: Divertimento / Élégie and Dance / Oboe Concerto / Studies (Budapest Symphony Orchestra MÁV, Smolij)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572549

全トラック選択/解除

ユージン・ザードル - Eugene Zádor (1894-1977)

**:**
悲歌と踊り

Élégie and Dance

録音: 9-11 September 2011, Hungarian Radio Studio 6, Budapest
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2413225
**:**
»  Élégie: Andantino
1.

-

**:**
»  Dance: Allegro
2.

-

 
**:**
オーボエ協奏曲

Oboe Concerto

録音: 9-11 September 2011, Hungarian Radio Studio 6, Budapest
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2616978
**:**
»  I. Allegro
3.

-

**:**
»  II. Andante
4.

-

**:**
»  III. Allegro
5.

-

 
**:**
弦楽のためのディヴェルティメント

Divertimento for Strings

録音: 9-11 September 2011, Hungarian Radio Studio 6, Budapest
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2616979
**:**
»  I. Allegro moderato
6.

-

**:**
»  II. Andantino
7.

-

**:**
»  III. Moderato - Allegro molto
8.

-

 
**:**
練習曲集

Studies

録音: 9-11 September 2011, Hungarian Radio Studio 6, Budapest
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2616980
**:**
»  I. Prelude
9.

-

**:**
»  II. Slow Phantasy
10.

-

**:**
»  III. Capriccioso
11.

-

**:**
»  IV. Introduction and Scherzo
12.

-

**:**
»  V. Potpourri
13.

-

**:**
»  VI. Song
14.

-

**:**
»  VII. Crescendo - Decrescendo
15.

-

**:**
»  VIII. Rapsodia
16.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2013/01/01
ユージン・ザドール(1894-1977 ハンガリー名…ザードル・イェネー)はハンガリーのバータセクに生まれ、アメリカ合衆国に移住した作曲家です。音楽を学んだのはウィーンとライプツィヒで、マックス・レーガーにも師事したことがあり、重厚な作風はここで身につけたといってもよいでしょう。1921年からは新ウィーン音楽院で教え、1935年からはブダペスト音楽院でも教鞭を執ります。しかし第二次世界大戦が勃発するとアメリカへ行き、映画音楽の分野でも大きな貢献を果たしました。彼の作風は「椿姫とルルの間」のようなスタイルとされ、伝統的な音色と20世紀のイディオムが融合した独自の作品がいくつも生み出されています。牧歌的な「エレジーと舞曲」、快活で表情豊かな「オーボエ協奏曲」と「ディヴェルティメント」、管弦楽の可能性の極限を追求したかのような「スタディ」と、ヴァラエティ豊かな音が詰まっています。彼の作品が気に入った方は同じ演奏家による作品集(8.572548)もどうぞ。更に色とりどりの刺激がお待ちしております。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。