ホーム > アルバム > 8.572564 ヴィラ=ロホ:ソナタ第2番/ラメント/オラシオン・セレーナ/エクスプレシーネ(ポロ/ジピチラーヤ/ラグーナ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572564
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 声楽曲, 室内楽
作曲家
ヘスス・ヴィラ=ロホ Jesus Villa-Rojo
作詞家
不詳 Anonymous
アーティスト
アマイア・ジピチラーヤ Amaia Zipitria , アシエル・ポロ Asier Polo , ゲラルド・ロペス・ラグーナ Gerardo Lopez Laguna , ラファエル・ロメロ Rafael Romero

ヴィラ=ロホ:ソナタ第2番/ラメント/オラシオン・セレーナ/エクスプレシーネ(ポロ/ジピチラーヤ/ラグーナ)

VILLA-ROJO, J.: Cello Music - Sonata 2 / Lamento / Oracion serena / Expresiones (Polo, Zipitria, R. Romero, Laguna)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572564

全トラック選択/解除

ヘスス・ヴィラ=ロホ - Jesus Villa-Rojo (1940-)

**:**
ソナタ第2番

Sonata 2

録音: 24-26 June 2009, Musigrama, Madrid, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/411713
**:**
»  I. Allegro impetuoso
1.

-

**:**
»  II. Lento
2.

-

**:**
»  III. Allegro scherzando
3.

-

 
**:**
哀歌(バージョンB)
4.

Lamento (version B)

録音: 2-3 April 2009, Musigrama, Madrid, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/411714
 
**:**
オラシオン・セレ-ナ
5.

Oracion serena

録音: 2-3 April 2009, Musigrama, Madrid, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/411715
 
**:**
エクスプレシオーネス

Expresiones

録音: 29-30 January 2009, Musigrama, Madrid, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/411716
**:**
»  I. Mis sentidos suspendia
6.

-

**:**
»  II. Con alegria y amor
7.

-

**:**
»  III. En el corazon ardia
8.

-

**:**
»  IV. En la noche dichosa
9.

-

**:**
»  V. Cuan manso y amoroso
10.

-

**:**
»  VI. Con su mano serena
11.

-

**:**
»  VII. Desnudez y libertad del espiritu
12.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2011/10/01
スペインの現代作曲家の中でも最もダイナミックな作品を書くことで知られるヴィラ=ロホのチェロ作品集です。以前リリースの協奏曲集(8.570443)でも、その少々不気味な音楽が癖になったものですが、このチェロ作品集も負けず劣らず個性的です。「オラシオン・セレーナ(穏やかな祈り)」は2004年にマドリッドで勃発した同時多発テロの犠牲者に捧げる哀歌であり、自らの存在価値を問われるような深遠な曲調です。聖ヨハネの言葉を元にした「エクスプレシオーネス」は痛みすら覚えるようなチェロによる慟哭です。同じく“慟哭”の音楽「哀歌」ではフラメンコ歌手ロメロと、多重録音によるチェロ・アンサンブルの果てなき応酬が繰り広げられます。この悲痛な歌には救いもないかのようです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。