ホーム > アルバム > 8.572565 ダウランド/レゴンディ/ホセ/ダンジェロ/コスト:ギター作品集(ラルース)

ダウランド/レゴンディ/ホセ/ダンジェロ/コスト:ギター作品集(ラルース)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572565
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ナポレオン・コスト Napoléon Coste , ジョン・ダウランド John Dowland , ヌッチオ・ダンジェロ Nuccio d' Angelo , アントニオ・ホセ Antonio José , ジュリオ・レゴンディ Giulio Regondi
アーティスト
フローリアン・ラルース Florian Larousse

ダウランド/レゴンディ/ホセ/ダンジェロ/コスト:ギター作品集(ラルース)

Guitar Recital: Larousse, Florian - DOWLAND, J. / REGONDI, G. / JOSE, A. / ANGELO, N. d' / COSTE, N.

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572565

全トラック選択/解除

ジョン・ダウランド - John Dowland (1563-1626)

**:**
ファンシー
1.

A Fancy

録音: 5-8 November 2009, St John Chrysostom Church, Newmarket, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/404643
 
**:**
涙のパヴァーヌ P. 15
2.

Lachrimae Pavan

録音: 5-8 November 2009, St John Chrysostom Church, Newmarket, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/404644
 
**:**
ファンタジア ト短調 P. 71
3.

Fantasia in G Minor, P. 71

録音: 5-8 November 2009, St John Chrysostom Church, Newmarket, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/404645

ジュリオ・レゴンディ - Giulio Regondi (1822-1872)

**:**
序奏とカプリース Op. 23
4.

Introduction et Caprice, Op. 23

録音: 5-8 November 2009, St John Chrysostom Church, Newmarket, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/404646

アントニオ・ホセ - Antonio José (1902-1936)

**:**
ギター・ソナタ

Guitar Sonata

録音: 5-8 November 2009, St John Chrysostom Church, Newmarket, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/404647
**:**
»  I. Allegro moderato
5.

-

**:**
»  II. Minuetto
6.

-

**:**
»  III. Pavana triste
7.

-

**:**
»  IV. Final
8.

-

ヌッチオ・ダンジェロ - Nuccio d' Angelo (1955-)

**:**
2つのリディア調の歌

2 Canzoni Lidie

録音: 5-8 November 2009, St John Chrysostom Church, Newmarket, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/404648
**:**
»  I. —
9.

-

**:**
»  II. —
10.

-

ナポレオン・コスト - Napoléon Coste (1805-1883)

**:**
ル・デパル、劇的幻想曲 Op. 31
11.

Le depart, fantaisie dramatique, Op. 31

録音: 5-8 November 2009, St John Chrysostom Church, Newmarket, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/404649
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/06/01
2009年、アメリカ・ギター財団による国際コンクールの覇者、フローリアン・ラルースの受賞記念アルバムです。彼は1988年に生まれ8歳からギターを学び、すでに多くのコンクールに参加、その実力は少しずつ認められている逸材です。このアルバムでは、類い稀な技巧を示すかのように、広い範囲の時代から選曲されており、この見事な選曲にこそ彼の自信が見て取れるではありませんか。ダウランドの落ち着いた響きに漂う大人の風格、優雅なレゴンディでの滑らかな音作り、そして憂愁ただようホセのソナタ、時の隙間から一つ一つ音を紡ぎ出すかのようなダンジェロの作品、様々な曲想が楽しめるコストの「劇的幻想曲」と、後から後から湧きだす才能の迸りが魅力です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。