ホーム > アルバム > 8.572601 レイトン:グローリア・ミサ/復活/讃歌幻想曲(モリス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572601
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ケネス・レイトン Kenneth Leighton
アーティスト
グレッグ・モリス Greg Morris

レイトン:グローリア・ミサ/復活/讃歌幻想曲(モリス)

LEIGHTON, K.: Missa de Gloria / Et Resurrexit / Hymn Fantasies (Morris)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572601

全トラック選択/解除

ケネス・レイトン - Kenneth Leighton (1929-1988)

**:**
復活 Op. 49

Et Resurrexit, Op. 49

録音: 26-27 April 2009, Blackburn Cathedral, England
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/942966
**:**
»  Theme
1.

-

**:**
»  Fantasy
2.

-

**:**
»  Fugue
3.

-

 
**:**
讃歌による6つの幻想曲 Op. 72 (抜粋)

6 Fantasies on Hymn Tunes, Op. 72 (excerpts)

録音: 26-27 April 2009, Blackburn Cathedral, England
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/942967
**:**
»  No. 4. St Columba
4.

-

**:**
»  No. 5. Veni Emmanuel
5.

-

**:**
»  No. 6. Hanover
6.

-

 
**:**
グローリア・ミサ 「ダブリン祝祭ミサ」 Op. 82

Missa de Gloria, Op. 82, "Dublin Festival Mass"

録音: 26-27 April 2009, Blackburn Cathedral, England
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/942968
**:**
»  Kyrie
7.

-

**:**
»  Gloria
8.

-

**:**
»  Credo
9.

-

**:**
»  Sanctus
10.

-

**:**
»  Agnus Dei
11.

-

**:**
»  Ite missa est
12.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2011/06/01
ケニス・レイトン(1929-1988)は20世紀における英国の最も重要な作曲家の一人です。彼はとりわけオルガンを用いた合唱作品やオーケストラ作品で名を挙げ、そのスタイルは抒情的なメロディと、爆発的なエネルギーの放出、そして超絶的技巧を上手く拠り合わせたものとして知られています。合唱音楽や宗教音楽の大家とは言え、彼の作品は十二音なども巧みに取り入れられており、ラターなどのような比較的平易な作風を期待して聴くと肩透かしを食らうことでしょう。しかし、古代の単旋律聖歌に基づく「ダブリン祝祭ミサ」や、魅惑的な音に満ちた「幻想曲」などを聴いていると、何となく胸がドキドキするような高揚感を味わうことができるかもしれません。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。