ホーム > アルバム > 8.572640 アーノルド:チェロ協奏曲/弦楽のための交響曲/幻想曲(ウォルフィッシュ/ターナー/ノーザン室内管/マンチェスター・シンフォニア/ウォード/ハワース)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572640
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽, 交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
マルコム・アーノルド Malcolm Arnold
編曲者
デイヴィッド・エリス David Ellis
アーティスト
エステル・インガム Esther Ingham , ニコラス・ウォード Nicholas Ward , ラファエル・ウォルフィッシュ Raphael Wallfisch , ジョン・ターナー John Turner , ノーザン室内管弦楽団 Northern Chamber Orchestra , リチャード・ハワース Richard Howarth , マンチェスター・シンフォニア Manchester Sinfonia , カール・レーヴェン Carl Raven

アーノルド:チェロ協奏曲/弦楽のための交響曲/幻想曲(ウォルフィッシュ/ターナー/ノーザン室内管/マンチェスター・シンフォニア/ウォード/ハワース)

ARNOLD, M.: Cello Concerto / Symphony for Strings / Fantasy (Wallfisch, Turner, Northern Chamber Orchestra, Manchester Sinfonia, Ward, Howarth)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572640

全トラック選択/解除

マルコム・アーノルド - Malcolm Arnold (1921-2006)

**:**
シェイクスピアのチェロ協奏曲 Op. 136 (2000年改訂版)

Shakespearean Cello Concerto, Op. 136 (2000 revised edition)

録音: 21 February 2011, Withington Girls' School, Manchester, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1179767
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Lento
2.

-

**:**
»  III. Vivace
3.

-

 
**:**
フルートと弦楽のためのコンチェルティーノ Op. 19a (D. エリスによるフルート・ソナチネの編曲)

Concertino for Flute and Strings, Op. 19a (arr. D. Ellis from Flute Sonatina)

録音: 23 January 2006, Alderley Edge Methodist Church, Cheshire, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1179768
**:**
»  I. Allegro
4.

-

**:**
»  II. Andante
5.

-

**:**
»  III. Allegretto
6.

-

 
**:**
リコーダーと弦楽四重奏のための幻想曲 Op. 140 (2001年改定版)

Fantasy for Recorder and String Quartet, Op. 140 (2001 revised version)

録音: September 2003, Cosmo Rodewald Concert Hall, Manchester University, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1179769
**:**
»  I. Andante e mesto
7.

-

**:**
»  II. Allegro
8.

-

**:**
»  III. Lento e mesto
9.

-

**:**
»  IV. Allegretto
10.

-

**:**
»  V. Vivace
11.

-

 
**:**
サクソフォン協奏曲(D. エリスによるピアノ・ソナタの編曲)

Saxophone Concerto (arr. D. Ellis from Piano Sonata)

録音: 23 January 2006, Alderley Edge Methodist Church, Cheshire, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1179770
**:**
»  I. Allegro ma non troppo
12.

-

**:**
»  II. Andante con moto
13.

-

**:**
»  III. Alla marcia
14.

-

 
**:**
弦楽のための交響曲 Op. 13

Symphony for Strings, Op. 13

録音: 9 October 2006, St Thomas' Church, Stockport, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1179771
**:**
»  I. Allegro ma non troppo
15.

-

**:**
»  II. Andantino, quasi allegretto
16.

-

**:**
»  III. Allegro feroce
17.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2011/10/01
映画音楽でも有名なマルコム・アーノルドは、もともとはトランペット奏者で、名門ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団の首席を務めたこともあるほどの腕前でした。作曲家としても多くの作品を書き、変化に富んだ作風で聴き手を楽しませています。ここに収録された曲は、彼の活動の初期から後期までの長い時間に渡って書かれたものを選りすぐっており、彼が生涯を通じて、どんな音楽を書きたかったのかが理解できるかと思います。迫力たっぷりの音に聴き惚れていると、直後に軽くいなされるような、変幻自在の表情が魅力的なアーノルドの作品は、イギリス音楽好きだけでなく、もっと広く愛されるに値する名曲ぞろいです。
レビュアー: 星の伯父さま 投稿日:2012/05/01
マルコム・アーノルドは、映画音楽で有名と聞いたが、彼のシリアスな作品群は、決して聞きやすいとはいい難い。しかし聴き込むに従って、その予測不可能な変化に富んだ表現力に、次第に魅了される。その内面に潜むのは、ロマン性と近代性の相克であろうか?このCDは、そうしたマルコムの一端をかいま見るにふさわしいアルバムであり、私にとっては入門の書となった。今後、9曲に及ぶ彼のシンフォニーを1曲づつ聞いてみたい衝動に駆られたところである。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。