ホーム > アルバム > 8.572665 リピンスキ:カプリース集 Op. 10, 27 (チェン・シ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572665
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
カロル・リピンスキ Karol Lipiński
アーティスト
チェン・シ Xi Chen

リピンスキ:カプリース集 Op. 10, 27 (チェン・シ)

LIPINSKI, K.: Capriccios, Opp. 10 and 27 (Xi Chen)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572665

全トラック選択/解除

カロル・リピンスキ - Karol Lipiński (1790-1861)

**:**
3つのカプリッチョ Op. 10

3 Capriccios, Op. 10

録音: 28 May - 2 June 2010, Morse Recital Hall, Sprague Memorial Hall, Yale University School of Music, New Haven, Connecticut, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/814972
**:**
»  No. 1 in E Major: Moderato
1.

-

**:**
»  No. 2 in F-Sharp Minor: Moderato
2.

-

**:**
»  No. 3 in E Major: Adagio - Allegro con fuoco
3.

-

 
**:**
3つのカプリース Op. 27

3 Caprices, Op. 27

録音: 28 May - 2 June 2010, Morse Recital Hall, Sprague Memorial Hall, Yale University School of Music, New Haven, Connecticut, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/814973
**:**
»  No. 1 in B-Flat Minor: Allegretto ma energico
4.

-

**:**
»  No. 2 in G-Sharp Minor: Largo - Allegro
5.

-

**:**
»  No. 3 in G Minor: Adagio - Allegro l'istesso tempo
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2012/01/01
「ポーランドのパガニーニ」の異名をとる名手リピンスキー。彼はドレスデン宮廷でカペルマイスターを務めた経歴もある凄腕です。ラジニポドラスキーの音楽一家に生まれたリピンスキーは、最初父から音楽の手ほどきを受けましたが、溢れ出る才能はすぐに父親を追い越し、8歳の時にはプレイエルと協奏曲を演奏するまでに成長しました。驚いた父は、モーツァルトのように「ヨーロッパの演奏旅行」を企画したといいます。しかし、謙虚な性格だったリピンスキーはそれを拒否、ポーランドを出ることはありませんでした。19歳の時にはオペラ指揮者として地域のオーケストラを指揮し、22歳の時に楽長に昇格。また20歳でヴァイオリンをはじめ、シュポアと交友関係を結びます。その後ミラノでパガニーニと出会い、一緒に演奏会を行うまでに意気投合したのです。2人は真の芸術家同士として、お互いを認め合ったのでしょう。パガニーニはリピンスキーに「ヴェニスの謝肉祭」変奏曲を捧げ、リピンスキーはOp.10の「3つの奇想曲」をお返しとして献呈しています。ここで聴けるリピンスキーの作品は、確かにパガニーニのような悪魔的性格はないものの、タルティーニやヴィオッティの伝統を踏まえた豊かな表現に彩られた見事なものです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。