ホーム > アルバム > 8.572717 J.S. バッハ/ソル/カステルヌオーヴォ=テデスコ/ガジャルド・デル・レイ/タルレガ:ギター作品集(クリコヴァ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572717
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ホセ・マリア・ガジャルド・デル・レイ Jose Maria Gallardo Del Rey , マリオ・カステルヌオーヴォ=テデスコ Mario Castelnuovo-Tedesco , フェルナンド・ソル Fernando Sor , フランシスコ・タレガ Francisco Tárrega , ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach
編曲者
イリーナ・クリコヴァ Irina Kulikova
アーティスト
イリーナ・クリコヴァ Irina Kulikova

J.S. バッハ/ソル/カステルヌオーヴォ=テデスコ/ガジャルド・デル・レイ/タルレガ:ギター作品集(クリコヴァ)

Guitar Recital: Kulikova, Irina - BACH, J.S. / SOR, F. / CASTELNUOVO-TEDESCO, M. / GALLARDO DEL REY, J.M. / TARREGA, F.

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572717

全トラック選択/解除

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
無伴奏チェロ組曲第1番 ト長調 BWV 1007 (I. クリコヴァによるギター編)

Cello Suite No. 1 in G Major, BWV 1007 (arr. I. Kulikova for guitar)

録音: 11-14 November 2010, St John Chrysostom Church, Newmartket, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1061608
**:**
»  I. Prelude
1.

-

**:**
»  II. Allemande
2.

-

**:**
»  III. Courante
3.

-

**:**
»  IV. Sarabande
4.

-

**:**
»  V. Menuet I-II
5.

-

**:**
»  VI. Gigue
6.

-

フェルナンド・ソル - Fernando Sor (1778-1839)

**:**
ファンタジア第7番 Op. 30

Fantasia No. 7, Op. 30

録音: 11-14 November 2010, St John Chrysostom Church, Newmartket, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1061609
**:**
»  Introduction, Theme and Variations
7.

-

**:**
»  Allegretto
8.

-

マリオ・カステルヌオーヴォ=テデスコ - Mario Castelnuovo-Tedesco (1895-1968)

**:**
ギター・ソナタ ニ長調 「ボッケリーニへのオマージュ」 Op. 77

Guitar Sonata in D Major, Op. 77, "Omaggio a Boccherini"

録音: 11-14 November 2010, St John Chrysostom Church, Newmartket, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1061610
**:**
»  I. Allegro con spirito
9.

-

**:**
»  II. Andantino, quasi canzone
10.

-

**:**
»  III. Tempo di menuetto
11.

-

**:**
»  IV. Vivo ed energico
12.

-

ホセ・マリア・ガジャルド・デル・レイ - Jose Maria Gallardo Del Rey (1961-)

**:**
カリフォルニア組曲

California Suite

録音: 11-14 November 2010, St John Chrysostom Church, Newmartket, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1061611
**:**
»  I. Preludio: Andante molto espressivo
13.

-

**:**
»  II. Allemande
14.

-

**:**
»  III. Sarabande
15.

-

**:**
»  IV. Vals
16.

-

フランシスコ・タレガ - Francisco Tárrega (1852-1909)

**:**
アルハンブラの思い出
17.

Recuerdos de la Alhambra

録音: 11-14 November 2010, St John Chrysostom Church, Newmartket, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1061612
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2011/07/01
2008 年のアルハンブラ国際ギター・コンクールで優勝を飾ったイリーナ・クリコヴァの2 枚目のアルバムです。彼女は同じ年にミケーレ・ピッタルガ国際ギターコンクールでも優勝していてその記念アルバムは8.572390 でリリースされています。前作は全て20 世紀の作品で、その強烈な個性を見せてくれた彼女ですが、こちらは、まず自身の編曲によるJ.S.バッハで聴き手の心を奪います。確かな技巧はもちろんのこと、バッハの音楽と一体化した見事な感性には驚くばかりです。華麗なソルの「幻想曲」とカステルヌォーヴォ=テデスコの「ソナタ」もふくよかな音と表現で見事に聴かせます。デル・レイの「カルフォルニア組曲」はポピュラー音楽を思わせる歌謡性に満ちた音楽で、その親しみやすいメロディには心惹かれる人も多いことでしょう。最後はトレモロが泣かせるタルレガの名曲。これは間違いなく一級品です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。