ホーム > アルバム > 8.572734 チマローザ:序曲集 3 (シンフォニア・フィンランディア・ユバスキュラ/ガロワ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572734
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ドメニコ・チマローザ Domenico Cimarosa
アーティスト
パトリック・ガロワ Patrick Gallois , シンフォニア・フィンランディア・ユバスキュラ Sinfonia Finlandia Jyväskylä

チマローザ:序曲集 3 (シンフォニア・フィンランディア・ユバスキュラ/ガロワ)

CIMAROSA, D.: Overtures, Vol. 3 (Sinfonia Finlandia Jyvaskyla, Patrick Gallois)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572734

全トラック選択/解除

ドメニコ・チマローザ - Domenico Cimarosa (1749-1801)

**:**
歌劇「女の手管」 - 序曲第1番
1.

Le astuzie femminili Overture No. 1

録音: June 2011, Hankasalmi Church, Jyvaskyla, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2819932
 
**:**
歌劇「女の手管」 - 序曲第2番
2.

Le astuzie femminili Overture No. 2

録音: June 2011, Hankasalmi Church, Jyvaskyla, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2819940
 
**:**
歌劇「カリアの女王アルテミシア」 - 序曲
3.

Artemisia regina di Caria: Overture

録音: June 2011, Hankasalmi Church, Jyvaskyla, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2819933
 
**:**
歌劇「欺かれた陰謀(マルマンティーレの市場)」 - 序曲
4.

La vanita delusa, "Il mercato di Malmantile": Overture

録音: June 2011, Hankasalmi Church, Jyvaskyla, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2819934
 
**:**
歌劇「カイオ・マリオ」 - 序曲
5.

Caio Mario: Overture

録音: June 2011, Hankasalmi Church, Jyvaskyla, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2819935
 
**:**
歌劇「ロッカ・アッズッラ(青砦)の二人の男爵」 - 序曲
6.

I due baroni di Rocca Azzurra: Overture

録音: June 2011, Hankasalmi Church, Jyvaskyla, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2819936
 
**:**
歌劇「愛の奇行」 - 序曲
7.

Le stravaganze d'amore: Overture

録音: June 2011, Hankasalmi Church, Jyvaskyla, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2819937
 
**:**
歌劇「寛大な敵たち」 - 序曲
8.

I nemici generosi: Overture

録音: June 2011, Hankasalmi Church, Jyvaskyla, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2819938
 
**:**
歌劇「シナの英雄」 - 序曲
9.

L'eroe cinese: Overture

録音: June 2011, Hankasalmi Church, Jyvaskyla, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2819939
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/07/01
イタリアの作曲家ドメニコ・チマローザ(1749-1801)。貧しい家庭に生まれ幼い頃に父親を事故で亡くすも、持ち前の音楽的才能を生かしてオペラ作曲家として大成。一時期はウィーンの宮廷楽長を務め、ナポリに帰国後は、新時代の到来を賛美した音楽を作曲したため反逆罪でナポリを永久追放処分。なんともドラマティックな生涯を送った人でもあります。彼は65作以上のオペラを作曲しましたが、「秘密の結婚」と「女の手管」以外は、現在ほとんど忘れ去られてしまっています。しかしこれらの活力ある音楽と、巧妙な筋立ては、どれもが現代に充分通用するものであり、これら序曲だけではちょっと物足りないな。と思わせてくれるだけのパワーを備えた魅力的なものばかりです。とりわけ管弦楽法の見事さに注目。歌の美しさだけではオペラが成り立たないということを改めて実感させてくれるのではないでしょうか?演奏は、最近ますます円熟味を加えてきたガロワの指揮と、お馴染みヒンフォニア・フィンランディア・ユバスキュラ。第1集(8.570508)と第2集(8.570279)も好評です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。