ホーム > アルバム > 8.572737 ウィトボーン:リヴィング・ヴォイシズ/サン・オブ・ゴッド・マス/レクイエム・カンティコルム(パウエル/コーワン/ウェストミンスター・ウィリアムソン・ヴォイシズ/ジョーダン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572737
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(世俗曲), 合唱曲(宗教曲), 室内楽
作曲家
ジェイムズ・ウィトボーン James Whitbourn
作詞家
ロバート・ティアー Robert Tear , ヒッポの司教 聖アウグスチノ St. Augustine of Hippo, , ミサ典礼文 Mass Text , アイザック・ワッツ Isaac Watts , Andrew Motion , Alan Paton
アーティスト
ウェストミンスター・ウィリアムソン・ヴォイシズ Westminster Williamson Voices , ヤコブ・エッツォ Jacob Ezzo , ロン・キャロル Ronn Carroll , ケン・コーワン Ken Cowan , ジェイムズ・ジョーダン James Jordan , ジェレミー・パウエル Jeremy Powell , ジョナサン・パルマー・レイクランド Jonathan Palmer Lakeland

ウィトボーン:リヴィング・ヴォイシズ/サン・オブ・ゴッド・マス/レクイエム・カンティコルム(パウエル/コーワン/ウェストミンスター・ウィリアムソン・ヴォイシズ/ジョーダン)

WHITBOURN, J.: Living Voices / Son of God Mass / Requiem canticorum (Powell, Cowan, Westminster Williamson Voices, Jordan)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572737

全トラック選択/解除

ジェイムズ・ウィトボーン - James Whitbourn (1963-)

**:**
サン・オブ・ゴッド・マス

Son of God Mass

録音: 12-14 April 2011, Princeton University Chapel, New Jersey, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1168924
**:**
»  Introit
1.

-

**:**
»  Kyrie
2.

-

**:**
»  Kyrie meditation
3.

-

**:**
»  Gloria
4.

-

**:**
»  Lava me
5.

-

**:**
»  Sanctus and Benedictus
6.

-

**:**
»  Pax Domini
7.

-

**:**
»  Agnus Dei
8.

-

**:**
»  Amen
9.

-

 
**:**
ウィンターズ・ウェイト
10.

Winter's Wait

録音: 12-14 April 2011, Princeton University Chapel, New Jersey, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1168925
 
**:**
ギヴ・アス・ザ・ウィングス・オブ・フェイス
11.

Give us the wings of faith

録音: 12-14 April 2011, Princeton University Chapel, New Jersey, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1168926
 
**:**
ア・ブリーフ・ストーリー・オブ・ピーター・アベラール(ソプラノ・サクソフォンとオルガン編)
12.

A brief story of Peter Abelard (verson for soprano saxophone and organ)

録音: 12-14 April 2011, Princeton University Chapel, New Jersey, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1168927
 
**:**
南アフリカからの祈り
13.

A Prayer from South Africa

録音: 12-14 April 2011, Princeton University Chapel, New Jersey, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1168928
 
**:**
リヴィング・ヴォイシズ
14.

Living Voices

録音: 12-14 April 2011, Princeton University Chapel, New Jersey, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1168929
 
**:**
レクイエム・カンティコルム

Requiem canticorum

録音: 12-14 April 2011, Princeton University Chapel, New Jersey, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1168930
**:**
»  Introit
15.

-

**:**
»  Pie Jesu
16.

-

**:**
»  Alleluia
17.

-

**:**
»  De profundis
18.

-

**:**
»  Lux aeterna
19.

-

 
**:**
オール・シャル・ビー・アーメン・アンド・アレルヤ
20.

All shall be Amen and Alleluia

録音: 12-14 April 2011, Princeton University Chapel, New Jersey, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1168931
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2011/10/01
このアルバムを再生してすぐ、聴き手は「あれ、これ宗教曲だったはず」と複雑な思いに捉われるかもしれません。何しろソプラノ・サックスの朗々とした響きで始まるのですから。とはいえ、透明な響きを持つ合唱が「キリエ・エレイソン」と歌い始めると、何となく安心できるのは間違いありません。2000年から2001年に放送されたBBCドキュメンタリー・フィルムのために書かれた音楽をミサ曲にしたもので、いかにもキャッチーな肌触りが魅力です。他にも9.11の祈りのために書かれた「リヴィング・ヴォイシズ」など、生と死の狭間を垣間見るような、深遠で濃密な音楽です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。