ホーム > アルバム > 8.572740 J.S. バッハ:ギター編曲集 - 無伴奏チェロ組曲第4番/無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番/コラール前奏曲集(デヴァイン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572740
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach
編曲者
グレアム・アンソニー・デヴァイン Graham Anthony Devine
アーティスト
グレアム・アンソニー・デヴァイン Graham Anthony Devine

J.S. バッハ:ギター編曲集 - 無伴奏チェロ組曲第4番/無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番/コラール前奏曲集(デヴァイン)

BACH, J.S.: Guitar Transcriptions - Cello Suite No. 4 / Violin Partita No. 2 / Chorale Preludes (Devine)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572740

全トラック選択/解除

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
さまざまな手法による18のライプツィヒ・コラール BWV 651-668 - いざ来ませ、異邦人の救い主よ BWV 659 (G.A. デヴァインによるギター編)
1.

18 Chorales, BWV 651-668, "Leipziger Chorale": Nun komm der Heiden Heiland, BWV 659 (arr. G.A. Devine for guitar)

録音: 21-23 July 2010, St Thomas A'Becket Church, Pagham, West Sussex, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1719339
 
**:**
無伴奏チェロ組曲第4番 変ホ長調 BWV 1010 (G.A. デヴァインによるギター編)

Cello Suite No. 4 in E-Flat Major, BWV 1010 (arr. G.A. Devine for guitar)

録音: 21-23 July 2010, St Thomas A'Becket Church, Pagham, West Sussex, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1719340
**:**
»  I. Prelude
2.

-

**:**
»  II. Allemande
3.

-

**:**
»  III. Courante
4.

-

**:**
»  IV. Sarabande
5.

-

**:**
»  V. Bourrees I-II
6.

-

**:**
»  VI. Gigue
7.

-

 
**:**
オルガン小曲集 BWV 599-644 - われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ BWV 639 (G.A. デヴァインによるギター編)
8.

Das Orgelbuchlein, BWV 599-644: Ich ruf' zu dir, Herr Jesu Christ, BWV 639 (arr. G.A. Devine for guitar)

録音: 21-23 July 2010, St Thomas A'Becket Church, Pagham, West Sussex, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1719341
 
**:**
心と口と行いと命もて BWV 147 - コラール 「主よ、人の望みの喜びよ」(G.A. デヴァインによるギター編)
9.

Herz und Mund und Tat und Leben, BWV 147: Jesus bleibet meine Freude (arr. G.A. Devine for guitar)

録音: 21-23 July 2010, St Thomas A'Becket Church, Pagham, West Sussex, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1719342
 
**:**
無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番 ニ短調 BWV 1004 (G.A. デヴァインによるギター編)

Violin Partita No. 2 in D Minor, BWV 1004 (arr. G.A. Devine for guitar)

録音: 21-23 July 2010, St Thomas A'Becket Church, Pagham, West Sussex, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1719343
**:**
»  I. Allemanda
10.

-

**:**
»  II. Corrente
11.

-

**:**
»  III. Sarabanda
12.

-

**:**
»  IV. Giga
13.

-

**:**
»  V. Ciaccona
14.

-

 
**:**
アンナ・マグダレーナ・バッハの音楽帳(クラヴィーア練習曲集第3巻) - 御身が共にいるならば BWV 508 (伝G.H. シュテルツェル)(G.A. デヴァインによるギター編)
15.

Anna Magdalena Notenbuch (Clavier-Buchlein III): Bist du bei mir, BWV 508 (attrib. G.H. Stolzel) (arr. G.A. Devine for guitar)

録音: 21-23 July 2010, St Thomas A'Becket Church, Pagham, West Sussex, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1719344
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2012/01/01
名ギタリスト、ジュリアン・ブリームの後継者と目される名手グレアム・アンソニー・ディヴァインの編曲で聴くバッハの作品集です。彼はブローウェルやオアナ、イギリス近代など、どちらかというとモダンな作品の演奏が知られていますが、今作では偉大なるバッハに真正面から取り組むことで、新たな世界を開拓しています。チェロ組曲の孤高の旋律は、とりわけギターに適しているようで、なかでもサラバンドのアリアのような美しい音楽は、もともとギターのために作曲されたものである。と言われても、誰も疑うことはないかもしれません。また、2つのコラール前奏曲において、曲に静寂と透明度を付与するための特殊奏法も見事です。圧巻は、無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータからの「シャコンヌ」で、ギターでここまで完璧に演奏することは、ディヴァイン以外のギタリストには不可能なのではないか・・・と思わせるだけの説得力を有しています。バッハの美メロが何の迷いもなく心に染み入る1枚です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。