ホーム > アルバム > 8.572752 ヴァインベルク:交響曲第19番/交響詩「平和の旗印」(サンクトペテルブルク響/ランデ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572752
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ミェチスワフ・ヴァインベルク Mieczysław Weinberg
アーティスト
サンクトペテルブルク交響楽団 St. Petersburg State Symphony Orchestra , ウラディーミル・ランデ Vladimir Lande

ヴァインベルク:交響曲第19番/交響詩「平和の旗印」(サンクトペテルブルク響/ランデ)

WEINBERG, M.: Symphony No. 19 / The Banners of Peace (St. Petersburg State Symphony, Lande)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572752

全トラック選択/解除

ミェチスワフ・ヴァインベルク - Mieczysław Weinberg (1919-1996)

**:**
交響曲第19番「輝かしき五月」 Op. 142

Symphony No. 19, Op. 142, "The Bright May"

録音: 28-30 April 2011, St Catherine Lutheran Church, St Petersburg, Russia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2248444
**:**
»  — -
1.

-

**:**
»  Adagio -
2.

-

**:**
»  3 bars before [38]
3.

-

 
**:**
交響詩「平和の旗印」 Op. 143
4.

The Banners of Peace, Op. 143

録音: 28-30 April 2011, St Catherine Lutheran Church, St Petersburg, Russia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2248445
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2012/10/01
近現代の作曲家としては珍しく、ワインベルク(1919-1996)は生涯に26曲の交響曲(番号なし、室内交響曲も含む)を残すほど、この形式に愛着を持っていました。この第19番の「輝かしき5月」は、その前に書かれた第17番と第18番とともに「戦争三部作」と言われ、歴史の暗黒部を経て平和を願う彼の思想が反映されたものとして評価されています。これらはロシアの女性詩人アンナ・アフマートヴァの詩「勝利」に基づく作品ですが、純粋に喜びの心情を歌い上げているわけではなく、心の底には重苦しい不安を抱えている点では、ショスタコーヴィチのシニカルな作品にも似ていると言えるでしょう。重苦しい第1楽章、思いがけないほどに美しい第2楽章、一見平和のうちに終わるかに見える終楽章、とその喜びの感情は、まるでガラス細工のような脆さを孕んでいます。「表向きの顔」とも言える「平和のバナー」もまた然り。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。