ホーム > アルバム > 8.572765 ライアン:交響曲第1番「ヒュージティヴ・カラーズ」/リニアリティ・オブ・ライト/エクイラテラル(グリフォン・トリオ/バンクーバー響/トヴェイ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572765
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
ジェフリー・ライアン Jeffrey Ryan
アーティスト
グリフォン・トリオ Gryphon Trio , ブラムウェル・トーヴィー Bramwell Tovey , バンクーバー交響楽団 Vancouver Symphony Orchestra

ライアン:交響曲第1番「ヒュージティヴ・カラーズ」/リニアリティ・オブ・ライト/エクイラテラル(グリフォン・トリオ/バンクーバー響/トヴェイ)

RYAN, J.: Symphony No. 1, "Fugitive Colours" / The Linearity of Light / Equilateral (Gryphon Trio, Vancouver Symphony, Tovey)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572765

全トラック選択/解除

ジェフリー・ライアン - Jeffrey Ryan (1962-)

**:**
リニアリティ・オブ・ライト
1.

The Linearity of Light

録音: 4-6 October 2008, Orpheum Theatre, Vancouver, British Columbia, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1146089
 
**:**
エクイラテラル

Equilateral

録音: 2, 4 February 2008, Orpheum Theatre, Vancouver, British Columbia, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1146090
**:**
»  I. Breathless
2.

-

**:**
»  II. Points of Contact
3.

-

**:**
»  III. Serpentine
4.

-

 
**:**
交響曲第1番 「ヒュージティヴ・カラーズ」

Symphony No. 1, "Fugitive Colours"

録音: 3 June 2010, Orpheum Theatre, Vancouver, British Columbia, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1146091
**:**
»  I. Intarsia
5.

-

**:**
»  II. Nocturne (Magenta)
6.

-

**:**
»  III. Light: Fast
7.

-

**:**
»  IV. Viridian
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2011/10/01
カナダで活躍中の作曲家、ジェフリー・ライアンの作品集です。彼の作品はどれもパワフルで鮮烈です。ここに収録された3つの作品は、どれも楽器の特性を上手く生かした鮮烈な印象を持つものばかりです。「光の直線性」は一直線に進む光と、それを反射させる鏡を想像しながら聞いてみてください。フル・オーケストラで表現される光は様々なフィルターを通しながら、耳に残像を残して行きます。次の「エクイラテラル(等辺)」は3つの楽器がそれぞれ対等の立場で使われていることをタイトルにした曲で、ミニマル風でもあり、民族音楽風でもあるという、胸がわくわくするような緊張感に満ちた音楽が展開されます。交響曲第1番も音で光を描いた作品といえるでしょうか。こういう感覚的な作品を聴くときは、曲の成立を調べたりするよりも、何も考えずに音の渦に身を浸すのが一番でしょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。