ホーム > アルバム > 8.572771 ランチーノ:レクイエム(フランス放送合唱団/フランス放送フィル/インバル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.572771
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
ティエリー・ランシーノ Thierry Lancino
作詞家
パスカル・キニャール Pascal Quignard , 不詳 Anonymous , ミサ典礼文 Mass Text
アーティスト
エリアフ・インバル Eliahu Inbal , ノラ・グビッシュ Nora Gubisch , ニコラ・クルジャル Nicolas Courjal , スチュアート・スケルトン Stuart Skelton , フランス放送合唱団 Radio France Choir , フランス放送フィルハーモニー管弦楽団 Radio France Philharmonic Orchestra , ハイディ・グラント・マーフィー Heidi Grant Murphy

ランチーノ:レクイエム(フランス放送合唱団/フランス放送フィル/インバル)

LANCINO, T.: Requiem (Grant-Murphy, Gubisch, Skelton, Courjal, Radio France Choir, Radio France Philharmonic Orchestra, Inbal)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572771

全トラック選択/解除

ティエリー・ランシーノ - Thierry Lancino (1954-)

**:**
レクイエム

Requiem

録音: 7-8 January 2010, Salle Pleyel, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1260628
**:**
»  Introitus: Prologue
1.

-

**:**
»  Introitus: Kyrie
2.

-

**:**
»  Sequentia: Psalm 18
3.

-

**:**
»  Sequentia: Dies irae
4.

-

**:**
»  Sequentia: Mors stupebit
5.

-

**:**
»  Sequentia: Rex tremendae
6.

-

**:**
»  Sequentia: Ingemisco
7.

-

**:**
»  Sequentia: Confutatis
8.

-

**:**
»  Sequentia: Lacrimosa
9.

-

**:**
»  Offertorium: Offertorium
10.

-

**:**
»  Offertorium: Song of the Sibyl
11.

-

**:**
»  Sanctus: Sanctus
12.

-

**:**
»  Sanctus: Song of David
13.

-

**:**
»  Sanctus: Benedictus
14.

-

**:**
»  Agnus Dei: Agnus Dei
15.

-

**:**
»  Agnus Dei: Dona eis requiem
16.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2011/11/01
まるで巨大な鉄槌を振り下ろすかのように、重々しい打撃音が延々と続くこのフランスの作曲家ランチーノによる「レクイエム」の冒頭。ここを聴いただけで思わず頭を垂れてしまいたくなるような、衝撃的な作品です。20世紀になって書かれたレクイエムは、宗教的な観点よりも、より人間の存在について掘り下げるものが多いのですが、この曲もその一つの形と言えるでしょう。テキストは「めぐりあう朝」の原作者として知られるパスカル・キニャール。彼との3年間に及ぶ共同作業からこの作品が生まれたと言います。彼らは死と永遠の時間について、答えの出ることのない質問を、レクイエムという形式で聴き手に突き付けます。人生というものは「壮大なフレスコ画と神聖な式典」なのでしょうか?それとも・・・。マーラー、ブルックナーで音楽というものを高みに引き上げた名指揮者インバルによる、人間の暗部に光を当てるかのような明晰な演奏です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。