ホーム > アルバム > 8.572831 エルキン:舞踏組曲「キョチェケ」/ヴァイオリン協奏曲/交響曲第2番(バスウェル/イスタンブール国立響/クチャル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572831
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
ウルヴィ・ジェマル・エルキン Ulvi Cemal Erkin
アーティスト
イスタンブール国立交響楽団 Istanbul State Symphony Orchestra , テオドレ・クチャル Theodore Kuchar , ジェームズ・バスウェル James Buswell

エルキン:舞踏組曲「キョチェケ」/ヴァイオリン協奏曲/交響曲第2番(バスウェル/イスタンブール国立響/クチャル)

ERKİN, U.C.: Köçekçe / Violin Concerto / Symphony No. 2 (Buswell, Istanbul State Symphony, Kuchar)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.572831

全トラック選択/解除

ウルヴィ・ジェマル・エルキン - Ulvi Cemal Erkin (1906-1972)

09:20
舞踏組曲「キョチェケ」
1.

Köçekçe

録音: 29-30 November 2014, Fulya Cultural Center, Istanbul, Turkey
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4803329
 
30:50
ヴァイオリン協奏曲

Violin Concerto

録音: 29-30 November 2014, Fulya Cultural Center, Istanbul, Turkey
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4803330
14:59
»  I. Allegro giusto
2.

-

09:18
»  II. Adagio
3.

-

06:33
»  III. Allegro con fuoco
4.

-

 
27:49
交響曲第2番

Symphony No. 2

録音: 29-30 November 2014, Fulya Cultural Center, Istanbul, Turkey
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4803331
10:03
»  I. Allegro non troppo
5.

-

08:33
»  II. Adagio
6.

-

09:13
»  III. Allegro - Alla Köçekçe
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/04/01
エルキン(1906-1972)は、サイグンらとともに「トルコ5人組」と呼ばれるトルコのクラシック音楽を発展させたグループの一人の作曲家。その「5人組」のメンバーは、みな20世紀の初頭に生まれ、当時の大統領と連動し、トルコの西洋化を進めるために力を尽くしたことで知られています。1906年に生まれたエルキンは、パリに留学しナディア・ブーランジェに師事、最先端のフランス音楽を学び帰国、トルコにできたばかりのアンカラ音楽院の教授となります。その後、1949年から1951年までは音楽院の院長を務め、後進の指導にあたりながら、自身も2つの交響曲をはじめ、ヴァイオリンやピアノ協奏曲、数多くのピアノ曲、歌曲を作曲します。以前のトルコの音楽は西洋のものとは全く異なっており、複雑なリズム(西洋人には理解が難しかった)とメロディを持っていましたが、エルキンはこれらの伝統的な要素を西洋音楽に取り入れ融合させたのです。とりわけ「キョチェケ」と呼ばれる固有の舞曲を用いた狂詩曲が聴きものです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。