ホーム > アルバム > 8.572832 フィリップス:5声のカンツィオネス・サクレとオクトニブス・ヴォチブス(サルム・コンソート/マッケイ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572832
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
ピーター・フィリップス Peter Philips
作詞家
聖書 Bible , 不詳 Anonymous
アーティスト
サルム・コンソート Sarum Consort , アンドリュー・マッケイ Andrew Mackay

フィリップス:5声のカンツィオネス・サクレとオクトニブス・ヴォチブス(サルム・コンソート/マッケイ)

PHILIPS, P.: Cantiones Sacrae Quinis et Octonibus Vocibus (Antwerp 1612 and 1613) (Sarum Consort, Mackay)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572832

全トラック選択/解除

ピーター・フィリップス - Peter Philips (1561-1628)

**:**
キリストはよみがえり
1.

Christus resurgens

録音: 28-30 August 2000, Wardour Chapel, Tisbury, Wiltshire, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1464990
 
**:**
「主は教義と英知とを」
2.

Disciplinam et sapientiam

録音: 28-30 August 2000, Wardour Chapel, Tisbury, Wiltshire, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1464991
 
**:**
使徒たちは口々に
3.

Loquebantur variis linguis

録音: 28-30 August 2000, Wardour Chapel, Tisbury, Wiltshire, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1464992
 
**:**
主よ、思い出したもうことなかれ
4.

Ne reminiscaris Domine

録音: 28-30 August 2000, Wardour Chapel, Tisbury, Wiltshire, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1464993
 
**:**
「天使ガブリエル」
5.

Gabriel angelus

録音: 28-30 August 2000, Wardour Chapel, Tisbury, Wiltshire, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1464994
 
**:**
「シオンへの道は嘆く」
6.

Viae Syon lugent

録音: 28-30 August 2000, Wardour Chapel, Tisbury, Wiltshire, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1464995
 
**:**
「めでたし、イエス・キリストよ」
7.

Ave Jesu Christe

録音: 28-30 August 2000, Wardour Chapel, Tisbury, Wiltshire, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1464996
 
**:**
天にましますわれらの父よ
8.

Pater noster

録音: 28-30 August 2000, Wardour Chapel, Tisbury, Wiltshire, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1464997
 
**:**
ベアタ・アニェス
9.

Beata Agnes

録音: 28-30 August 2000, Wardour Chapel, Tisbury, Wiltshire, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1464998
 
**:**
「使徒らはステファノを」
10.

Elegerunt apostoli

録音: 28-30 August 2000, Wardour Chapel, Tisbury, Wiltshire, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1464999
 
**:**
われら生のただ中にありて
11.

Media vita in morte sumus

録音: 28-30 August 2000, Wardour Chapel, Tisbury, Wiltshire, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1465000
 
**:**
幸いなるかな天の女王
12.

Ave regina caelorum

録音: 28-30 August 2000, Wardour Chapel, Tisbury, Wiltshire, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1465001
 
**:**
恵みあふれる聖マリア
13.

Ave gratia plena

録音: 28-30 August 2000, Wardour Chapel, Tisbury, Wiltshire, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1465002
 
**:**
ああ、何と甘美な
14.

Ecce vicit Leo

録音: 28-30 August 2000, Wardour Chapel, Tisbury, Wiltshire, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1465003
 
**:**
「聖母マリアの生涯」
15.

Ne timeas Maria

録音: 28-30 August 2000, Wardour Chapel, Tisbury, Wiltshire, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1465004
 
**:**
喜べ、乙女マリアよ
16.

Gaude Maria Virgo

録音: 28-30 August 2000, Wardour Chapel, Tisbury, Wiltshire
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1465005
 
**:**
喜べ、乙女マリアよ

Gaude Maria Virgo

録音: 28-30 August 2000, Wardour Chapel, Tisbury, Wiltshire
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1465005
**:**
»  Virgo prudentissima
17.

-

 
**:**
Cum jucunditate
18.
録音: 28-30 August 2000, Wardour Chapel, Tisbury, Wiltshire, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1465006
 
**:**
サルヴェ・レジーナ
19.

Salve Regina

録音: 28-30 August 2000, Wardour Chapel, Tisbury, Wiltshire, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1465007
 
**:**
サルヴェ・レジーナ

Salve Regina

録音: 28-30 August 2000, Wardour Chapel, Tisbury, Wiltshire, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1465007
**:**
»  Eia ergo
20.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2012/01/01
ピーター・フィリップス。良くある名前ではありますが、ルネサンス後期のイギリスでウィリアム・バードと共に最も有名な作曲家として名を馳せていた人です。最初はロンドンのセントポール寺院で少年聖歌隊のメンバーとして活躍、1582年に宗教上の理由でイギリスを離れローマへ行き、オルガニストに任命されます。この時期にイタリア風のポリフォニーを徹底的に学んだようです。その後はヴァージナル教師をしながらヨーロッパを巡り、1590年にアントワープに定住。残りの人生はアルベール大公の火度を受けながら1628年に亡くなるまでその地で過ごしました。彼の音楽は当時としてはとても複雑であり、見事な対位法に彩られたドラマティックなものです。彼の鍵盤音楽(8.557864)も、魅力的で、この当時の上流社会の生活の一端を見るような典雅さを味わうことができるでしょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。