ホーム > アルバム > 8.572835 ストリング・フィーバー - フィーバー・ピッチ

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572835
資料
ジャンル
ジャズ・コンテンポラリー
カテゴリ
ジャズ・コンテンポラリー
作曲家
J・ビリー・ヴァー・プランク J. Billy Ver Planck , マイケル・サール Michael Sahl , ジョージ・ボガトコ George Bogatko , デイヴィッド・リメリス David Rimelis
アーティスト
マリン・オルソップ Marin Alsop , ストリング・フィーバー String Fever

ストリング・フィーバー - フィーバー・ピッチ

STRING FEVER: Fever Pitch

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572835

全トラック選択/解除

**:**
フィーバー・ピッチ
1.

Fever Pitch

録音: 17-19 June 1991, Master Sound Astoria Studios, Astoria, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1938738

J・ビリー・ヴァー・プランク - J. Billy Ver Planck (1930-2009)

**:**
ボーン・ミール
2.

Bone Meal

録音: 17-19 June 1991, Master Sound Astoria Studios, Astoria, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1938739
**:**
サウス・ストリート・ストラット
3.

South Street Strut

録音: 17-19 June 1991, Master Sound Astoria Studios, Astoria, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1938740

ジョージ・ボガトコ - George Bogatko

**:**
ゴー・フォー・イット
4.

Go for It

録音: 17-19 June 1991, Master Sound Astoria Studios, Astoria, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1938741

J・ビリー・ヴァー・プランク - J. Billy Ver Planck (1930-2009)

**:**
Bubba Loomis Blooz
5.
録音: 17-19 June 1991, Master Sound Astoria Studios, Astoria, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1938742
**:**
フー、ミー・ウォーリー?
6.

Who, Me Worry?

録音: 17-19 June 1991, Master Sound Astoria Studios, Astoria, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1938743

ジョージ・ボガトコ - George Bogatko

**:**
イン・ア・マンデー・ムード
7.

In a Monday Mood

録音: 17-19 June 1991, Master Sound Astoria Studios, Astoria, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1938744
**:**
スネーキン
8.

Sneakin'

録音: 17-19 June 1991, Master Sound Astoria Studios, Astoria, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1938745
 
**:**
カリビアン・レプラコーン
9.

Caribbean Leprechaun

録音: 17-19 June 1991, Master Sound Astoria Studios, Astoria, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1938746

ジョージ・ボガトコ - George Bogatko

**:**
S.F.O.
10.
録音: 17-19 June 1991, Master Sound Astoria Studios, Astoria, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1938747
**:**
ピクチャー・オブ・エミリー
11.

Pictures of Emily

録音: 17-19 June 1991, Master Sound Astoria Studios, Astoria, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1938748

J・ビリー・ヴァー・プランク - J. Billy Ver Planck (1930-2009)

**:**
グルーヴィ・キャッツ
12.

Groovy Cats

録音: 17-19 June 1991, Master Sound Astoria Studios, Astoria, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1938749

マイケル・サール - Michael Sahl (1934-)

**:**
ミルタウン・ジプシー・ボール
13.

The Milltown Gypsy Ball

録音: 17-19 June 1991, Master Sound Astoria Studios, Astoria, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1938750
**:**
マイン・オール・マイン
14.

Mine All Mine

録音: 17-19 June 1991, Master Sound Astoria Studios, Astoria, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1938751
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2012/04/01
「あのオルソップが昔こんなアツいバンドを組んでいた!」そんな驚きを運んだのが、前作である「スイングしなけりゃ意味がない」(8.572834)でした。ここでは縦横無尽に活躍する彼女のヴァイオリンと、ノリノリのメンバーたちが上品さとキッチュさを兼ね備えたヒット・ナンバーを演奏。なんとも楽しい風景を見せてくれていたのです。こちらはその続編であり、録音ももう少し後のもの。映画音楽からアメリカ、黒人音楽などちょっぴり渋さも感じさせる選曲がgood。これは確かに人気が出るな。と心から頷けるアルバムです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。