ホーム > アルバム > 8.572842 モーツァルト:交響曲第35番「ハフナー」、第36番「リンツ」、第41番「ジュピター」(J.N. フンメルによるフルート、ヴァイオリン、チェロとピアノ編)(グロット/アイヒホルン/ルンメル/クリューガー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572842
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart
編曲者
ヨハン・ネポムク・フンメル Johann Nepomuk Hummel
アーティスト
フリーデマン・アイヒホルン Friedemann Eichhorn , ローランド・クリューガー Roland Krüger , ウーヴェ・グロット Uwe Grodd , マルティン・ルンメル Martin Rummel

モーツァルト:交響曲第35番「ハフナー」、第36番「リンツ」、第41番「ジュピター」(J.N. フンメルによるフルート、ヴァイオリン、チェロとピアノ編)(グロット/アイヒホルン/ルンメル/クリューガー)

MOZART, W.A.: Symphonies Nos. 35, 36, 41 (arr. J.N. Hummel for flute, violin, cello and piano) (Grodd, Eichhorn, Rummel, Krüger)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572842

全トラック選択/解除

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
交響曲第36番 ハ長調 「リンツ」 K. 425 (J.N. フンメルによるフルート、ヴァイオリン、チェロとピアノ編)

Symphony No. 36 in C Major, K. 425, "Linz" (arr. J.N. Hummel for flute, violin, cello and piano)

録音: 9-10 July 2012, Schloss Weinberg, Kefermarkt, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4269529
**:**
»  I. Adagio - Allegro spiritoso
1.

-

**:**
»  II. Andante
2.

-

**:**
»  III. Menuetto
3.

-

**:**
»  IV. Presto
4.

-

 
**:**
交響曲第35番 ニ長調 「ハフナー」 K. 385 (J.N. フンメルによるフルート、ヴァイオリン、チェロとピアノ編)

Symphony No. 35 in D Major, K. 385, "Haffner" (arr. J.N. Hummel for flute, violin, cello and piano)

録音: 9-10 July 2012, Schloss Weinberg, Kefermarkt, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4269530
**:**
»  I. Allegro con spirito
5.

-

**:**
»  II. Andante
6.

-

**:**
»  III. Menuetto
7.

-

**:**
»  IV. Presto
8.

-

 
**:**
交響曲第41番 ハ長調 「ジュピター」 K. 551 (J.N. フンメルによるフルート、ヴァイオリン、チェロとピアノ編)

Symphony No. 41 in C Major, K. 551, "Jupiter" (arr. J.N. Hummel for flute, violin, cello and piano)

録音: 9-10 July 2012, Schloss Weinberg, Kefermarkt, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4269531
**:**
»  I. Allegro vivace
9.

-

**:**
»  II. Andante cantabile
10.

-

**:**
»  III. Menuetto: Allegretto
11.

-

**:**
»  IV. Molto allegro
12.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2015/09/01
おなじみ、フンメル(1778-1837)の室内楽版編曲によるモーツァルト(1756-1791)の交響曲です。第1集(第38番-第40番…8.572841)でもその機動力の高さと緊密なアンサンブルが好評であった4人の名手たちですが、今作では一層充実した音楽を聴くことができます。一度味わうと病みつきになってしまうのがこのシリーズで、編成を小さくすることでとにかく曲の構造や、モーツァルトの信念のようなものがくっきりとわかるのが楽しいのです。これらの編曲はフンメルがヴァイマールの宮廷楽長として働いていた1823年から1824年頃に作られたもので、彼が幼い頃に師事していたモーツァルトに対する深い賛辞でもあるのです。フンメルはピアノ、フルート、ヴァイオリンとチェロのための作品を50曲以上残しましたが、モーツァルトの交響曲編曲は、全部で6曲のみなのが残念なところです。彼は時代の変遷も考慮し、モーツァルトのスコアにないクレシェンドやピアニシモを付け加え、また装飾なども変更しています。交響曲第40番における小節の追加など、現在の楽譜とは異なる箇所もあり、混乱を招くかもしれませんが、このあたりは研究家たちによっていずれは精査されることでしょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。