ホーム > アルバム > 8.572873 ヴァインベルク:交響曲第8番 「ポーランドの花々」 Op. 83 (ドブロウォルスカ/マルシニク/バルトミンスキー/ヴィト)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572873
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ミェチスワフ・ヴァインベルク Mieczysław Weinberg
作詞家
ユリアン・トゥヴィム Julian Tuwim
アーティスト
アントニ・ヴィト Antoni Wit , マグダレーナ・ドブロウォルスカ Magdalena Dobrowolska , ラファウ・バルトミンスキー Rafal Bartmiński , エヴァ・マルシニク Ewa Marciniec , ワルシャワ・フィルハーモニー合唱団 Warsaw Philharmonic Choir , ワルシャワ・フィルハーモニー管弦楽団 Warsaw Philharmonic Orchestra

ヴァインベルク:交響曲第8番 「ポーランドの花々」 Op. 83 (ドブロウォルスカ/マルシニク/バルトミンスキー/ヴィト)

WEINBERG, M.: Symphony No. 8, Op. 83, "Tveti Pol'shi", "Kwiaty Polskie" (Polish Flowers) (Dobrowolska, Marciniec, Bartminski, Wit)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572873

全トラック選択/解除

ミェチスワフ・ヴァインベルク - Mieczysław Weinberg (1919-1996)

**:**
交響曲第8番 「ポーランドの花々」 Op. 83

Symphony No. 8, Op. 83, "Tveti Pol'shi", "Kwiaty Polskie" (Polish Flowers)

録音: 13-16 June 2011, Warsaw Philharmonic Hall, Warsaw, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2791422
**:**
»  I. Podmuch wiosny (Gust of Spring)
1.

-

**:**
»  II. Baluckie dzieci (Children of Baluty)
2.

-

**:**
»  III. Przed stara chata (In Front of the Old Hut)
3.

-

**:**
»  IV. Byl sad (There was an Orchard)
4.

-

**:**
»  V. Bez (Elderberry)
5.

-

**:**
»  VI. Lekcja (Lesson)
6.

-

**:**
»  VII. Warszawskie psy (Warsaw Dogs)
7.

-

**:**
»  VIII. Matka (Mother)
8.

-

**:**
»  IX. Sprawiedliwosc (Justice)
9.

-

**:**
»  X. Wisla plynie (The Vistula flows)
10.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/01/01
NAXOSレーベルが精力的にリリースを行っている作曲家の一人であるワインベルク(1919-1996)。とりわけ交響曲の録音においては、名指揮者ヴィトの存在が大きいことは間違いありません。さて、この第8番の交響曲は大規模な管弦楽と声楽を必要をするもので、同時に彼における「極めて個人的な独白」が表出される作品でもあります。ポーランドの過去と危うい未来を鑑みて書かれたジュリアン・トゥイム(1894-1953)の叙事詩「ポーランドの花」をテキストにして書かれたこの作品は、戦争の空しさと残酷さ、そして、現代社会にも通じる不安に満ちた社会情勢を描き出した力作であり、最終楽章での微かな希望へと繋がる音楽こそ、当時の彼が求めていたものであることは間違いないでしょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。