ホーム > アルバム > 8.572890 マニャーニ:ヴィルトゥオーゾ・クラリネット作品集 - ディヴェルティメント/悲歌/グノーの歌劇「ファウスト」によるロマンスとワルツ(ボシ/バルトーリ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572890
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
アウレリオ・マニャーニ Aurelio Magnani
アーティスト
リッカルド・バルトリ Riccardo Bartoli , セルジオ・ボージ Sergio Bosi

マニャーニ:ヴィルトゥオーゾ・クラリネット作品集 - ディヴェルティメント/悲歌/グノーの歌劇「ファウスト」によるロマンスとワルツ(ボシ/バルトーリ)

MAGNANI, A.: Virtuoso Clarinet Works - Divertimenti / Elegia / Melodia romantica / Mazurka-Caprice (Bosi, R. Bartoli)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572890

全トラック選択/解除

アウレリオ・マニャーニ - Aurelio Magnani (1856-1921)

**:**
ディヴェルティメント第1番
1.

Divertimento No. 1

録音: 3, 4 April 2011, Teatro Apollo, Mogliano, Macerata, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1853463
 
**:**
ディヴェルティメント第2番
2.

Divertimento No. 2

録音: 3, 4 April 2011, Teatro Apollo, Mogliano, Macerata, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1853464
 
**:**
エレジア
3.

Elegia

録音: 3, 4 April 2011, Teatro Apollo, Mogliano, Macerata, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1853465
 
**:**
グノーの歌劇「ファウスト」によるロマンスとワルツ
4.

Romanza e Valzer nell'opera Faust di Gounod

録音: 3, 4 April 2011, Teatro Apollo, Mogliano, Macerata, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1853466
 
**:**
ロマンティックなメロディ
5.

Melodia romantica

録音: 3, 4 April 2011, Teatro Apollo, Mogliano, Macerata, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1853467
 
**:**
マズルカ-カプリース
6.

Mazurka-Caprice

録音: 3, 4 April 2011, Teatro Apollo, Mogliano, Macerata, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1853468
 
**:**
ソロ・ド・コンセール
7.

Solo de Concert

録音: 3, 4 April 2011, Teatro Apollo, Mogliano, Macerata, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1853469
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2012/09/01
イタリアのクラリネット奏者マニャーニ(1856-1921)は、彼が生きた時代における最高のソリストであり、また「現代イタリアのクラリネット奏法の父」でもありました。彼の弟子たちは世界中の一流オーケストラのポジションを埋め尽くし、その演奏は絶賛の極みを尽くしました。そんなマニャーニは、その奏法を伝えるために数多くのクラリネット作品を作ったのですが、もともとメロディを作る才能に恵まれていたためか、どれもが飛び切りの美しさを持っていたではありませんか!オリジナル作品である2つのディヴェルティメントの技巧を凝らしたクラリネット・パートを聴いただけでも、その見事さには舌を巻くほかありません。グノーのファウストを元にした「ロマンスとワルツ」も、実際のオペラでアリアを聴くのと同じくらいの興奮をもたらすことでしょう。このような作品を大得意としているボシによる丁寧な演奏には快感すら覚えます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。