ホーム > アルバム > 8.572921 ヴォルフ=フェラーリ:管楽器のためのコンチェルティーノ集(テナーリア/モリコーニ/チャボッキ/ローマ響/ラ・ヴェッキア)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572921
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
エルマンノ・ヴォルフ=フェラーリ Ermanno Wolf-Ferrari
アーティスト
ジュゼッペ・チャボッキ Giuseppe Ciabocchi , アンドレア・テナーリア Andrea Tenaglia , ウィリアム・モリコーニ William Moriconi , フランチェスコ・ラ・ヴェッキア Francesco La Vecchia , ローマ交響楽団 Rome Symphony Orchestra

ヴォルフ=フェラーリ:管楽器のためのコンチェルティーノ集(テナーリア/モリコーニ/チャボッキ/ローマ響/ラ・ヴェッキア)

WOLF-FERRARI, E.: Wind Concertinos (Tenaglia, Moriconi, Ciabocchi, Rome Symphony, La Vecchia)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572921

全トラック選択/解除

エルマンノ・ヴォルフ=フェラーリ - Ermanno Wolf-Ferrari (1876-1948)

**:**
牧歌的協奏曲 イ長調 Op. 15

Idillio-concertino in A Major, Op. 15

録音: 24-27 June 2009, OSR Studios, Rome, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2106479
**:**
»  I. Preambola
1.

-

**:**
»  II. Scherzo
2.

-

**:**
»  III. Adagio
3.

-

**:**
»  IV. Rondo
4.

-

 
**:**
コンチェルティーノ 変イ長調 Op. 34

Concertino in A-Flat Major, Op. 34

録音: 24-27 June 2009, OSR Studios, Rome, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2106480
**:**
»  I. Preludio
5.

-

**:**
»  II. Capriccio
6.

-

**:**
»  III. Adagio
7.

-

**:**
»  IV. Finale
8.

-

 
**:**
組曲-コンチェルティーノ ヘ長調 Op. 16

Suite-concertino in F Major, Op. 16

録音: 24-27 June 2009, OSR Studios, Rome, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2106481
**:**
»  I. Notturno: Andante un poco mosso
9.

-

**:**
»  II. Strimpellata: Presto
10.

-

**:**
»  III. Canzone: Andante cantabile
11.

-

**:**
»  IV. Finale: Andante con moto
12.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2012/07/01
ヴォルフ=フェラーリと言えば、昔大切に聴いた「オーケストラ名曲集」の中に入っていた「マドンナの宝石」序曲を思い出す人が多いかもしれません。それはカラヤンの指揮であったか、それともポール・モーリアだったか・・・。どちらにしても甘いメロディと切ないオーケストラの響きが耳に残る名曲でした。しかし、他の曲を聴いたことがある人はどのくらいいるのでしょう?
イタリア人の母親とドイツ人の父親を持つ彼は、オペラで大成功を収めましたが、活動の初期と晩年には、たくさんの器楽曲も作曲し、そのどれもが素晴らしい表現力を誇っています。ここでは彼の管楽のための協奏曲を全て収録。一度聴いたら誰もが好きになること間違いありません。録音 2009年6月24-27日 ローマ,ORSスタジオ

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。