ホーム > アルバム > 8.572977 サインス・デ・ラ・マーサ:ギター作品集(ハラス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572977
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
レヒーノ・サインス・デ・ラ・マーサ Regino Sainz de la Maza
アーティスト
フランツ・ハラース Franz Halász

サインス・デ・ラ・マーサ:ギター作品集(ハラス)

SÁINZ DE LA MAZA, R.: Guitar Music (F. Halász)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572977

全トラック選択/解除

レヒーノ・サインス・デ・ラ・マーサ - Regino Sainz de la Maza (1896-1981)

**:**
ザパテアード
1.

Zapateado

録音: 24-26 February 2012, Large Hall, University of Music and Performing Arts Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3325070
 
**:**
ラ・フロンテーラ・デ・ディオス

La Frontera de Dios

録音: 24-26 February 2012, Large Hall, University of Music and Performing Arts Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3325170
**:**
»  II. Meditacion
2.

-

 
**:**
ロンデーラ
3.

Rondena

録音: 24-26 February 2012, Large Hall, University of Music and Performing Arts Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3325171
 
**:**
ペテネーラ
4.

Petenera

録音: 24-26 February 2012, Large Hall, University of Music and Performing Arts Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3325172
**:**
»  I. Albada y paisaje
5.

-

 
**:**
4つのオリジナル作品

4 Obras Originales

録音: 24-26 February 2012, Large Hall, University of Music and Performing Arts Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3325174
**:**
»  No. 1. Baile de Munecas
6.

-

 
**:**
エル・ビート
7.

El Vito

録音: 24-26 February 2012, Large Hall, University of Music and Performing Arts Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3325175
 
**:**
ラ・フロンテーラ・デ・ディオス

La Frontera de Dios

録音: 24-26 February 2012, Large Hall, University of Music and Performing Arts Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3325176
**:**
»  III. Idilio
8.

-

 
**:**
ソレア
9.

Solea

録音: 24-26 February 2012, Large Hall, University of Music and Performing Arts Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3325177
**:**
»  IV. Romancillo de Maria Belen
10.

-

 
**:**
カスティリアの歌
11.

Canciones Castellanas

録音: 24-26 February 2012, Large Hall, University of Music and Performing Arts Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3325179
**:**
»  V. Sacrificio
12.

-

 
**:**
アレグリア
13.

Alegrias

録音: 24-26 February 2012, Large Hall, University of Music and Performing Arts Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3325181
 
**:**
4つのオリジナル作品

4 Obras Originales

録音: 24-26 February 2012, Large Hall, University of Music and Performing Arts Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3325182
**:**
»  No. 3. Recuerdo
14.

-

 
**:**
練習曲 イ短調
15.

Estudio in A Minor

録音: 24-26 February 2012, Large Hall, University of Music and Performing Arts Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3325183
 
**:**
セギディラ・セビィラーナ
16.

Seguidilla-Sevillana

録音: 24-26 February 2012, Large Hall, University of Music and Performing Arts Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3325184
**:**
»  No. 2. Meditacion
17.

-

**:**
»  No. 4. Minueto
18.

-

 
**:**
カンティレーナ
19.

Cantilena

録音: 24-26 February 2012, Large Hall, University of Music and Performing Arts Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3325186
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/01/01
スペインのギタリスト、作曲家レヒーノ・サインス・デ・ラ・マーサ(1896-1981)。彼の弟エドゥアルドも優れたギタリスト&作曲家でした。彼は10歳からギターを始め、数多くの優れた師からギターを学び、1914年にビルバオのアリアーガ劇場でデビュー後は、バルセロナで演奏活動を始め、リョベートを始めとしたギター関係の知己を増やしていきます。世界中に演奏旅行に出かけ、1935年にはマドリード音楽院のギター科の教授に就任しました。彼の名声が一躍高まったのは、1940年にあのロドリーゴの「アランフェス協奏曲」の初演でソロを務めたことであり、曲の素晴らしさとともに、彼の技巧の素晴らしさも知れ渡ったのです。彼の作品はどれもカスティーリャとアンダルシアの民謡に根差していて、刺激的であり抒情的。ギターを愛する人なら絶対外してはならない名曲の宝庫たる1枚です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。