ホーム > アルバム > 8.572980 ホルスト/ギルバートソン/ティケリ/マッケイ:吹奏楽作品集(Rest)(オハイオ州立大学ウィンド・シンフォニー/ミッケルソン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572980
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
吹奏楽
作曲家
マイケル・ジルバートソン Michael Gilbertson , フランク・ティケリ Frank Ticheli , グスターヴ・ホルスト Gustav Holst , ジョン・マッキー John Mackey
編曲者
ゲイリー・D・グリーン Gary D. Green
アーティスト
ミルトン・アレン Milton Allen , オハイオ州立大学ウィンド・シンフォニー Ohio State University Wind Symphony , ブライアン・チェイニー Brian Cheney , ラッセル・C・ミッケルソン Russel C. Mikkelson

ホルスト/ギルバートソン/ティケリ/マッケイ:吹奏楽作品集(Rest)(オハイオ州立大学ウィンド・シンフォニー/ミッケルソン)

Wind Band Music - HOLST, G. / GILBERTSON, M. / TICHELI, F. / MACKEY, J. (Rest) (Ohio State University Wind Symphony, Mikkelson)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572980

全トラック選択/解除

グスターヴ・ホルスト - Gustav Holst (1874-1934)

**:**
バッハ - ジーグ風フーガ(BWV 577による)
1.

Bach - Fugue a la gigue in G Major (arr. of BWV 577)

録音: 6 February 2011, Weigel Auditorium, Columbus, Ohio, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2315450

マイケル・ジルバートソン - Michael Gilbertson (1987-)

**:**
ヴィジル(吹奏楽版)
2.

Vigil (version for wind ensemble)

録音: 5 February 2011, Weigel Auditorium, Columbus, Ohio, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2315451

フランク・ティケリ - Frank Ticheli (1958-)

**:**
レスト
3.

Rest

録音: 6 February 2011, Weigel Auditorium, Columbus, Ohio, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2315452
 
**:**
交響曲第1番 (G.D. グリーンによる吹奏楽編)

Symphony No. 1 (arr. G.D. Green for wind ensemble)

録音: 29, 30 January 2011, Weigel Auditorium, Columbus, Ohio, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2315453
**:**
»  I. Of Youth
4.

-

**:**
»  II. Of Wisdom
5.

-

**:**
»  III. Profanation
6.

-

**:**
»  IV. Prayer
7.

-

ジョン・マッキー - John Mackey (1973-)

**:**
アスファルト・カクテル
8.

Asphalt Cocktail

録音: 5 February 2011, Weigel Auditorium, Columbus, Ohio, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2315454
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2012/11/01
オハイオ州立大学ウィンド・シンフォニーのエキサイティングなアルバムです。第1曲目のフーガ(原曲はバッハ)は、もともとの付点のリズムを生かした楽しい仕上がり。オルガンのみで奏でられる原曲にカラフルな色彩が加えられています。ロシアの合唱曲から題材を得たジルバートソンの「ヴィジル(徹夜祷)」の不気味さは、心の中に潜む闇まで描き出しているようです。この作品はジルバートソンの親友ディドラファルの死を悼み、彼女に捧げられています。ティケリのアルバム・タイトルにもなっている「レスト」はサラ・ティーズデールの詩から触発された作品で、このアルバムの指揮者ミッケルソンから委嘱されたものです。同じくティケリによる「交響曲第1番」の4つの楽章は、心の中の旅の風景を表わしているといいます。最後のマッケイの曲はなんとも小粋なもので、ニューヨークでのちょっとしたエピソードが見事な音になりました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。