ホーム > アルバム > 8.572984 ロドリーゴ:ギター作品集 2 (ジューヴ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.572984
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ホアキン・ロドリーゴ Joaquín Rodrigo
編曲者
ジェレミー・ジューヴ Jérémy Jouve
アーティスト
ジェレミー・ジューヴ Jérémy Jouve

ロドリーゴ:ギター作品集 2 (ジューヴ)

RODRIGO, J.: Guitar Works, Vol. 2 (Jouve)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.572984

全トラック選択/解除

ホアキン・ロドリーゴ - Joaquín Rodrigo (1901-1999)

**:**
トッカータ
1.

Toccata

録音: 24-27 November 2011, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2586474
 
**:**
祈りと踊り
2.

Invocacion y danza

録音: 24-27 November 2011, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2592314
 
**:**
遥かなるサラバンド
3.

Zarabanda lejana

録音: 24-27 November 2011, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2592315
 
**:**
パストラル(J. ジューヴによるギター編)
4.

Pastoral (arr. J. Jouve for guitar)

録音: 24-27 November 2011, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2592316
 
**:**
春の小鳥
5.

Pajaros de primavera

録音: 24-27 November 2011, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2592317
 
**:**
古風なティエント
6.

Tiento antiguo

録音: 24-27 November 2011, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2592318
 
**:**
3つの小品

3 Pequenas piezas

録音: 24-27 November 2011, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2592319
**:**
»  No. 1. Ya se van los pastores
7.

-

**:**
»  No. 2. Por caminos de Santiago
8.

-

**:**
»  No. 3. Pequena sevillana
9.

-

 
**:**
歌(J. ジューヴによるギター編)
10.

Canconeta (arr. J. Jouve for guitar)

録音: 24-27 November 2011, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2592320
 
**:**
その昔イタリカが音に聞こえ
11.

Un tiempo fue Italica famosa

録音: 24-27 November 2011, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2592321
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/05/01
「アランフェス協奏曲」のおかげで、ロドリーゴ(1901-1999)はギター音楽の巨匠であると思われている節もありますが、実際の彼はピアニストであり、ギターを演奏することはなかったと言います。そんな彼のギター独奏作品も、実はそれほど数が多いわけではありません。しかしながら、そのどれもが現代のギタリストたちにとって大切なレパートリーになっているのですから、やはりロドリーゴとギターには、堅固な結びつきがあるのかもしれません。このアルバムには、1933年に作曲されるもそのまま紛失、その後2005年に再発見された「トッカータ」を始め、幻想的で、情緒溢れる佳品が並んでいます。また、本来はピアノ曲である「パストラル」と「歌」をフランスの若手気鋭ギタリスト、ジューブ自身がギター用に編曲した2作品も聴きどころです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。