ホーム > アルバム > 8.573000 クンマー/F. フランソワ・シューベルト:ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲集(ハイヒホルン/ヒュルスホフ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573000
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
フリードリヒ・アウグスト・クンマー Friedrich August Kummer , フランツ・フランソワ・シューベルト Franz Francois Schubert
アーティスト
フリーデマン・アイヒホルン Friedemann Eichhorn , アレクサンダー・ヒュルスホフ Alexander Hülshoff

クンマー/F. フランソワ・シューベルト:ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲集(ハイヒホルン/ヒュルスホフ)

KUMMER, F.A. / SCHUBERT, F. François: Duos for Violin and Cello (Eichhorn, Hülshoff)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573000

全トラック選択/解除

フリードリヒ・アウグスト・クンマー - Friedrich August Kummer (1797-1879) / フランツ・フランソワ・シューベルト - Franz Francois Schubert (1808-1878)

**:**
歌劇「ザンパ」の主題によるデュオ・コンチェルタンテ
1.

Duo on Themes from Zampa by Hérold

録音: 25–26 March 2013, Studio 2, Bayerischer Rundfunk, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4870738
 
**:**
歌劇「ウィリアム・テル」の主題によるデュオ・コンチェルタンテ
2.

Duo on Themes from Guillaume Tell by Rossini

録音: 25–26 March 2013, Studio 2, Bayerischer Rundfunk, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4870739

フリードリヒ・アウグスト・クンマー - Friedrich August Kummer (1797-1879)

**:**
演奏会用二重奏曲 「ベッリーニのモティーフによる華麗な幻想曲」 Op. 67, No. 1
3.

Duo, Op. 67, No. 1, "Fantaisie brillante sur un motif de Bellini"

録音: 4-5 December 2014, Studio 2, Bayerischer Rundfunk, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4870740
 
**:**
演奏会用二重奏曲 「スイス民謡の主題による序奏と変奏」 Op. 67, No. 2
4.

Duo, Op. 67, No. 2, "Introduction et Variations sur un thème suisse"

録音: 4-5 December 2014, Studio 2, Bayerischer Rundfunk, Munich, Germany,
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4870741

フリードリヒ・アウグスト・クンマー - Friedrich August Kummer (1797-1879) / フランツ・フランソワ・シューベルト - Franz Francois Schubert (1808-1878)

**:**
演奏会用二重奏曲 「歌劇「フラ・ディアヴォロ」のスーヴェニール」 Op. 52, No. 1
5.

Duo, Op. 52, No. 1, "Souvenir de Fra Diavolo"

録音: 25–26 March 2013, Studio 2, Bayerischer Rundfunk, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4870742
 
**:**
演奏会用二重奏曲 「シュタイアーマルクの国歌による幻想曲」 Op. 52, No. 2
6.

Duo, Op. 52, No. 2, "Fantaisie sur des airs nationaux styriens"

録音: 4–5 December 2014, Studio 2, Bayerischer Rundfunk, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4870743
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/05/01
マイニンゲンで生まれ、ドレスデンで活躍したチェロ奏者、教育者フレデリック・カマー(1797-1879)。ドレスデンの宮廷オーボエ奏者として招聘された彼の父から最初の音楽の手ほどきを受け、オーボエを学びましたが、チェロの名教師ドッツァウアーに出会い、チェロに魅せられます。その後、1814年にドレスデン宮廷楽団に、最初はオーボエ奏者として入団、20歳の時にチェロ奏者として同歌劇場管弦楽団に入団。1852年には首席チェロ奏者の地位を得て、1864年に引退するまでその任にあたりました。また、友人のヴァイオリニスト、フランソワ・シューベルト(1808-1878 フランツ・シューベルトとは血縁関係なし)とデュオを結成、ヨーロッパ各地を演奏旅行し、自分たちが作った曲で多くの聴衆を魅了しました。彼らのレパートリーには、当時流行していた「オペラの名旋律を主題にし変奏をほどこしたもの」が多く、ここに収録されている曲も、どれもが高度なアンサンブルと技巧が要求された華やかなものばかりです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。