ホーム > アルバム > 8.573008 ドホナーニ:交響曲第2番/歌曲集 Op. 22 (ジョーンズ/フロリダ州立大学響/ヒメネス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573008
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
エルネー・ドホナーニ Erno Dohnányi
作詞家
ヴィルヘルム・コンラート・ゴモル Wilhelm Conrad Gomoll
アーティスト
エヴァン・トーマス・ジョーンズ Evan Thomas Jones , アレクサンダー・ヒメネス Alexander Jiménez , フロリダ州立大学交響楽団 Florida State University Symphony Orchestra

ドホナーニ:交響曲第2番/歌曲集 Op. 22 (ジョーンズ/フロリダ州立大学響/ヒメネス)

DOHNÁNYI, E.: Symphony No. 2 / 3 Songs, Op. 22: Nos. 1-2 (E.T. Jones, Florida State University Symphony, Jiménez)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573008

全トラック選択/解除

エルネー・ドホナーニ - Erno Dohnányi (1877-1960)

**:**
交響曲第2番 ホ長調 Op. 40

Symphony No. 2 in E Major, Op. 40

録音: 1-3 March 2013, Ruby Diamond Concert Hall – Florida State University, Tallahassee, Florida
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3422611
**:**
»  I. Allegro con brio, ma energico e appassionato
1.

-

**:**
»  II. Adagio pastorale, molto con sentimento
2.

-

**:**
»  III. Burla: Allegro
3.

-

**:**
»  IV. Introduzione, variazione con fuga sopra un corale di J.S. Bach, e coda
4.

-

 
**:**
3つの歌 Op. 22 (抜粋)

3 Songs, Op. 22 (excerpts)

録音: 1-3 March 2013, Ruby Diamond Concert Hall – Florida State University, Tallahassee, Florida
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3587062
**:**
»  No. 1. Gott (God)
5.

-

**:**
»  No. 2. Sonnensehnsucht (Longing for the Sun)
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/05/01
ハンガリー屈指の音楽家で、その孫に世界的指揮者として知られるクリストフ・フォン・ドホナーニを持つエルネー・ドホナーニ(1877-1960)。ダルベールに学び、ベルリンでピアニストとしてデビュー。その後はヨーロッパ全土で演奏旅行を行い高く評価された人です。教師としても優れていて、1905年から1915年まではベルリン高等音楽学校で教え、1919年には一時的にブダペスト音楽アカデミーの院長も務めています(政治的圧力でその年のうちに解任)それほどの人なのに、自作の演奏にはあまり積極的ではなかったようで、現在でもあまり彼の曲を聴く機会はありません。この交響曲第2番は、第二次世界大戦で荒廃を極めたハンガリーが復興していく時期に書かれたもので、激しい爆撃をかいくぐった都市の姿を彷彿させる堂々とした輝かしい楽想に満ちています。作風は後期ロマン派に属するものであり、この時期の作品に拘わらず調性も付されていますが、曲の要所要所には新古典派的な面持ちも垣間見えます。変奏曲形式を持つ第4楽章には、バッハのコラールのメロディが埋め込まれ、様々な形で「死と生」について語りかけます。最後には「生きること」が勝利し高らかに曲を閉じるというものです。2つの歌曲は神への賛歌と、闇を克服する夜明けが描かれており、ここでもドホナーニの世界観をつぶさに知ることができるはずです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。