ホーム > アルバム > 8.573020 ロック:トリプラ・コンコルディア - 組曲 ト長調, ホ短調/ブロークン・コンソート第1部(ウェイワード・シスターズ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573020
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
マシュー・ロック Matthew Locke
アーティスト
ウェイワード・シスターズ Wayward Sisters

ロック:トリプラ・コンコルディア - 組曲 ト長調, ホ短調/ブロークン・コンソート第1部(ウェイワード・シスターズ)

LOCKE, M.: Broken Consort (The), Part I / Tripla Concordia: Suites in G Major and E Minor (Wayward Sisters)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573020

全トラック選択/解除

マシュー・ロック - Matthew Locke (1621-1677)

**:**
トリプラ・コンコルディア - 組曲 ト長調

Tripla concordia: Suite in G Major

録音: 22-25 July 2012, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3337805
**:**
»  I. Prelude
1.

-

**:**
»  II. Fancy
2.

-

**:**
»  III. Chiconae
3.

-

**:**
»  IV. Aire
4.

-

**:**
»  V. Hornpipe
5.

-

**:**
»  VI. Gavat
6.

-

**:**
»  VII. Corant
7.

-

**:**
»  VIII. Country Dance
8.

-

 
**:**
ブロークン・コンソート 第1部 組曲第1番 ト短調

The Broken Consort, Part I: Suite No. 1 in G Minor

録音: 22-25 July 2012, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3413137
**:**
»  I. Fantazie
9.

-

**:**
»  II. Courante
10.

-

**:**
»  III. Ayre
11.

-

**:**
»  IV. Saraband
12.

-

 
**:**
ブロークン・コンソート 第1部 組曲第2番 ト長調

The Broken Consort, Part I: Suite No. 2 in G Major

録音: 22-25 July 2012, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3413138
**:**
»  I. Fantasia
13.

-

**:**
»  II. Courante
14.

-

**:**
»  III. Ayre
15.

-

**:**
»  IV. Saraband
16.

-

 
**:**
ブロークン・コンソート 第1部 組曲第3番 ハ長調

The Broken Consort, Part I: Suite No. 3 in C Major

録音: 22-25 July 2012, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3413139
**:**
»  I. Fantazie
17.

-

**:**
»  II. Courante
18.

-

**:**
»  III. Ayre
19.

-

**:**
»  IV. Saraband
20.

-

 
**:**
ブロークン・コンソート 第1部 組曲第4番 ハ長調

The Broken Consort, Part I: Suite No. 4 in C Major

録音: 22-25 July 2012, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3413140
**:**
»  I. Fantazie
21.

-

**:**
»  II. Courante
22.

-

**:**
»  III. Ayre
23.

-

**:**
»  IV. Saraband
24.

-

 
**:**
ブロークン・コンソート 第1部 組曲第5番 ニ短調

The Broken Consort, Part I: Suite No. 5 in D Minor

録音: 22-25 July 2012, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3413141
**:**
»  I. Fantazie
25.

-

**:**
»  II. Courante
26.

-

**:**
»  III. Ayre
27.

-

**:**
»  IV. Saraband
28.

-

 
**:**
ブロークン・コンソート 第1部 組曲第6番 ニ長調

The Broken Consort, Part I: Suite No. 6 in D Major

録音: 22-25 July 2012, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3413142
**:**
»  I. Fantazie
29.

-

**:**
»  II. Courante
30.

-

**:**
»  III. Ayre
31.

-

**:**
»  IV. Saraband
32.

-

 
**:**
トリプラ・コンコルディア - 組曲 ホ短調

Tripla concordia: Suite in E Minor

録音: 22-25 July 2012, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3413143
**:**
»  I. Introduction
33.

-

**:**
»  II. Saraband
34.

-

**:**
»  III. Aire
35.

-

**:**
»  IV. Country Dance
36.

-

**:**
»  V. Gavat
37.

-

**:**
»  VI. Saraband
38.

-

**:**
»  VII. Fancy
39.

-

**:**
»  VIII. Jigge
40.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/02/01
あのヘンリー・パーセルに強い影響を与えたと言われるイギリスの作曲家ロック(1621頃-1677)の作品集です。彼はイギリスで初めてオペラを作曲し、また劇音楽の分野でも素晴らしい作品を残しています。ここで聴ける室内楽作品は、リネサンス時代の作風を基調にしながらも、新しいものを取り入れた当時としては斬新な音楽。「ブロークン・コンソート」とは様々な楽器を含むグループで演奏する音楽の意であり、各々の楽器が野心的に活躍する表情豊かな組曲です。こんな優雅な作品を書き、イギリス王室からも重用されたロックですが、性格はかなり攻撃的で嫉妬深かったとか。時としてぐいぐい攻め込んでくるメロディはそんなところにも起因しているのでしょうか。演奏はNAXOSが主宰した、2011年アメリカ・古楽レコーディング・コンクールの優勝団体ウェイワード・シスターズによるものです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。