ホーム > アルバム > 8.573037 ブレトン:弦楽四重奏曲第1番、第3番(ブレトン弦楽四重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.573037
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
トマス・ブレトン Tomás Bretón
アーティスト
ブレトン弦楽四重奏団 Bretón String Quartet

ブレトン:弦楽四重奏曲第1番、第3番(ブレトン弦楽四重奏団)

BRETÓN, T.: String Quartets Nos. 1 and 3 (Bretón String Quartet)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573037

全トラック選択/解除

トマス・ブレトン - Tomás Bretón (1850-1923)

**:**
弦楽四重奏曲第3番 ホ短調

String Quartet No. 3 in E Minor

録音: 20, 22, 23 and 26 July 2013, Musicstry Studios, Boadilla del Monte, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7600410
**:**
»  I. Allegro cómodo
1.

-

**:**
»  II. Andante
2.

-

**:**
»  III. Allegro no mucho
3.

-

**:**
»  IV. Allegro deciso
4.

-

 
**:**
弦楽四重奏曲 ニ長調

String Quartet No. 1 in D Major

録音: 20, 22, 23 and 26 July 2013, Musicstry Studios, Boadilla del Monte, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7600411
**:**
»  I. Allegro moderato non tanto
5.

-

**:**
»  II. Andante
6.

-

**:**
»  III. Scherzo: Allegro
7.

-

**:**
»  IV. Grave - Fuga: Moderato - Allegro
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/01/01
数多くのサルスエラで知られるスペイン、サラマンカ出身の作曲家ブレトンの弦楽四重奏曲集。彼が活躍していた当時のスペインは、地元の音楽家たちの尽力もあり、室内楽コンサートが定期的に開催されており、新しい作品が求められていました。作曲家たちは各々「どんな室内楽を書くか」について工夫を凝らしましたが、ブレトンはウィーンの伝統に則った古典的な形式を採用、作品によって幾分かの違いはあるものの、総じてベートーヴェンを思わせるドイツ風の整った作品を書き上げています。このアルバムには、ブレトンの最初の弦楽四重奏曲である第1番と、スペイン要素を取り入れた、世界初録音となる弦楽四重奏曲第3番を収録。どちらも哀切な表情を湛えた緩徐楽章が印象的な美しい音楽です。作曲家の名を冠した「ブレトン弦楽四重奏団」の演奏です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。