ホーム > アルバム > 8.573049 ジャクソン:レクイエム/すべての彼の作品に/私は風の声/ポット:「ダヴィデがアブサロムの殺されしを聞きしとき」(ヴァサーリ・シンガーズ/バックハウス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573049
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(世俗曲), 合唱曲(宗教曲)
作曲家
ガブリエル・ジャクソン Gabriel Jackson , ジョン・タヴナー John Tavener , ヨハン・パッヘルベル Johann Pachelbel , フランシス・ポット Francis Pott
作詞家
旧約聖書 Bible - Old Testament , ウィリアム・シェイクスピア William Shakespeare , 聖書 Bible , ラビンドラナート・タゴール Rabindranath Tagore , 不詳 Anonymous , ウォルト・ホイットマン Walt Whitman , セクラ・マザー Mother Thekla, , ミサ典礼文 Mass Text , オスカー・ワイルド Oscar Wilde , Geraldine Atkinson , Chief Aupumut, , Kevin Gilbert , Ujimasa Hojo
編曲者
ボブ・チルコット Bob Chilcott
アーティスト
ヴァサーリ・シンガーズ Vasari Singers , ジェレミー・バックハウス Jeremy Backhouse , カール・ヘリング Carl Herring

ジャクソン:レクイエム/すべての彼の作品に/私は風の声/ポット:「ダヴィデがアブサロムの殺されしを聞きしとき」(ヴァサーリ・シンガーズ/バックハウス)

JACKSON, G.: Requiem / In all his works / I am the voice of the wind / POTT, F.: When David heard (Vasari Singers, Backhouse)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573049

全トラック選択/解除

ガブリエル・ジャクソン - Gabriel Jackson (1962-)

**:**
レクイエム

Requiem

録音: 25-27 February 2011, Tonbridge School Chapel, Tonbridge, Kent, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2269827
**:**
»  Requiem aeternam I
1.

-

**:**
»  Epitaph
2.

-

**:**
»  Requiem aeternam II
3.

-

**:**
»  Autumn Wind of Eve
4.

-

**:**
»  Sanctus - Benedictus
5.

-

**:**
»  Peace, My Heart
6.

-

**:**
»  Lux aeterna
7.

-

 
**:**
すべての彼の作品に
8.

In all his works

録音: 25-27 February 2011, Tonbridge School Chapel, Tonbridge, Kent, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2269828
 
**:**
私は風の声
9.

I am the voice of the wind

録音: 25-27 February 2011, Tonbridge School Chapel, Tonbridge, Kent, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2269829

ヨハン・パッヘルベル - Johann Pachelbel (1653-1706)

**:**
カノンとジーグ ニ長調 - カノン(B. チルコットによる合唱とギター編「ばらの奇跡」)
10.

Canon and Gigue in D Major: Canon (arr. B. Chilcott for chorus and guitar as Canon, "Rosa Mystica")

録音: 25-27 February 2011, Tonbridge School Chapel, Tonbridge, Kent, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2269830

ジョン・タヴナー - John Tavener (1944-2013)

**:**
アーセンのための歌
11.

Song for Athene

録音: 25-27 February 2011, Tonbridge School Chapel, Tonbridge, Kent, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2269831

フランシス・ポット - Francis Pott (1957-)

**:**
ダヴィデがアブサロムの殺されしを聞きしとき
12.

When David Heard that Absalom was Slain

録音: 25-27 February 2011, Tonbridge School Chapel, Tonbridge, Kent, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2269832
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2012/09/01
何かを失う悲しみ。それはどんなに時が経とうとも癒されることはないのかも知れません。この2008年に書かれたレクイエムにも作曲家ジャクソンの苦悩が反映されています。しかしこの曲には「死は確かに悲しいことであるが、そこには光のイメージもあり、決して悲観すべきことばかりではない。」そんな作曲家のメッセージも込められているようです。曲が進むにつれ輝かしさを増すレクイエム。今の世界はこのような作品も必要でしょう。他にも興味深い作品が収録されていますが、英国の合唱作曲家として知られる、チルコットのトラック10の「ばらの奇跡」に注目。原曲は「カノン」ですが、声とギターによる「聖母マリアを賛美する作品」として生まれ変わっています。ここで素晴らしい歌声を聴かせるヴァサーリ・シンガーズは前作「イギリスの賛歌集(8.572504)」がGramophone誌で大絶賛されました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。