ホーム > アルバム > 8.573067 ラロ:スペイン交響曲/マネン:ヴァイオリン協奏曲第1番(楊天媧/バルセロナ響&カタルーニャ管/ダレル・アン)

ラロ:スペイン交響曲/マネン:ヴァイオリン協奏曲第1番(楊天媧/バルセロナ響&カタルーニャ管/ダレル・アン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573067
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
ジュアン・マネン Joan Manén , エドゥアール・ラロ Édouard Lalo
アーティスト
ダレル・アン Darrell Ang , 楊天媧(ティアンワ・ヤン) Tianwa Yang , バルセロナ交響楽団&カタルーニャ管弦楽団 Barcelona Symphony and Catalonia National Orchestra

ラロ:スペイン交響曲/マネン:ヴァイオリン協奏曲第1番(楊天媧/バルセロナ響&カタルーニャ管/ダレル・アン)

LALO, É.: Symphonie espagnole / MANÉN, J.: Violin Concerto No. 1 (Tianwa Yang, Barcelona Symphony and Catalonia National Orchestra, Darrell Ang)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573067

全トラック選択/解除

エドゥアール・ラロ - Édouard Lalo (1823-1892)

**:**
スペイン交響曲 Op. 21

Symphonie espagnole, Op. 21

録音: 25-27 June 2015, Pau Casals Hall, L'Auditori, Barcelona, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4904699
**:**
»  I. Allegro non troppo
1.

-

**:**
»  II. Scherzando: Allegro molto
2.

-

**:**
»  III. Intermezzo: Allegretto non troppo
3.

-

**:**
»  IV. Andante
4.

-

**:**
»  V. Rondo: Allegro
5.

-

ジュアン・マネン - Joan Manén (1883-1971)

**:**
ヴァイオリン協奏曲第1番 「スペイン協奏曲」 Op. A-7

Violin Concerto No. 1, "Concierto español", Op. A-7

録音: 25-27 June 2015, Pau Casals Hall, L'Auditori, Barcelona, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5020233
**:**
»  I. Allegretto ben moderato
6.

-

**:**
»  II. Lamento - Adagio ma non troppo
7.

-

**:**
»  III. Allegro molto
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/08/01
NAXOSが注目するヴァイオリニス卜、ティアンワ・ヤンによる2曲の"スペイン風"協奏曲集。ラロ(1823-1892)の「スペイン交響曲」は彼の代表作であり、誰もが知っている名作です。かたやマネン(1883-1971)の協奏曲は、全くと言ってよいほどに知られていない秘曲。しかし、どちらの作品も華やかで技巧的なパッセージと情熱的なリズムに満たされており、サラサーテの演奏で絶賛されているヤンの熱い演奏は、2つの作品の「スペイン魂」を見事に表出しています。ラロの「スペイン交響曲」は1874年、サラサーテのために書かれた作品で、タイトルこそ「交響曲」とされているものの、実質的には協奏曲。以前は第3楽章がカッ卜される傾向にありましたが、最近では5楽章を通して演奏することが多く、ここでも全5楽章を聞く事ができます。ホアン・マネンはバルセ口ナ出身のヴァイオリニス卜、作曲家。彼が活躍していた20世紀の始めにはサラサーテやパブロ・カザルスと並ぶ人気を博していました人です。この協奏曲は彼の初期の作品で、若々しいフレーズと、変化に富む楽想が次々と現れる優美な協奏曲です。ヤンのヴァイオリンの名技だけでなく、バックのバルセロナ交響楽団を振るダレル・アンの統率カにも注目の1枚です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。