ホーム > アルバム > 8.573079 リルバーン:弦楽四重奏曲 ホ短調/幻想曲/カンツォネッタ/二重奏曲/弦楽三重奏曲(ニュージーランド弦楽四重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573079
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
ダグラス・リルバーン Douglas Lilburn
アーティスト
ジリアン・アンセル Gillian Ansell , ロルフ・ジェルステン Rolf Gjelsten , ニュージーランド弦楽四重奏団 New Zealand String Quartet , ダグラス・ベイルマン Douglas Beilman , ヘレン・ポール Helene Pohl

リルバーン:弦楽四重奏曲 ホ短調/幻想曲/カンツォネッタ/二重奏曲/弦楽三重奏曲(ニュージーランド弦楽四重奏団)

LILBURN, D.: String Quartet in E Minor / Phantasy / Canzonettas / Duos / String Trio (New Zealand String Quartet)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573079

全トラック選択/解除

ダグラス・リルバーン - Douglas Lilburn (1915-2001)

**:**
弦楽四重奏曲 ホ短調

String Quartet in E Minor

録音: 26-28 July 2012, St. Anne's Church, Toronto, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3883143
**:**
»  I. Andante
1.

-

**:**
»  II. Allegretto
2.

-

**:**
»  III. Allegro
3.

-

 
**:**
二重奏曲

Duos

録音: 26-28 July 2012, St. Anne's Church, Toronto, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3883144
**:**
»  I. Andante con moto
4.

-

**:**
»  II. Allegro
5.

-

**:**
»  III. Andante
6.

-

**:**
»  IV. Allegro
7.

-

**:**
»  V. Lento
8.

-

**:**
»  VI. Allegramente
9.

-

 
**:**
弦楽三重奏曲

String Trio

録音: 26-28 July 2012, St. Anne's Church, Toronto, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3883145
**:**
»  I. Allegro non troppo
10.

-

**:**
»  II. Allegretto
11.

-

**:**
»  III. Allegro
12.

-

 
**:**
カンツォネッタ第1番
13.

Canzonetta No. 1

録音: 26-28 July 2012, St. Anne's Church, Toronto, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3883146
 
**:**
カンツォネッタ第2番
14.

Canzonetta No. 2

録音: 26-28 July 2012, St. Anne's Church, Toronto, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3883147
 
**:**
カンツォネッタ第3番
15.

Canzonetta No. 3

録音: 26-28 July 2012, St. Anne's Church, Toronto, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3883148
 
**:**
幻想曲
16.

Phantasy

録音: 26-28 July 2012, St. Anne's Church, Toronto, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3883149
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/01/01
ダグラス・リルバーン(1915-2001)はニュージーランドの現代作曲家です。創作の初期ではヨーロッパの後期ロマン派の作風に影響された音楽を書いていましたが、1950年代以降は、その作品に十二音音楽やセリエル音楽(十二音を更に発展させた形式で複雑なもの)を取り込み、1960年代以降は電子音楽を好んで作曲したという、興味深い人です。このアルバムには1940年代の作品が中心に収録されていて、比較的聴きやすい音楽という印象を受けるかもしれません。例えば「2台のヴァイオリンのための二重奏曲」は、民謡風であり、弦楽三重奏曲はシューベルトの影響を受けているとされています。「3つのカンツォネッタ」の第1番と第2番はシェークスピア劇のための音楽で、エリザベス朝の響きが回顧されています。第3番だけは書かれた時期が違いますが、こちらも郷愁にみちたゆるやかな音楽です。リルバーンが学生時代に書いた「幻想曲」はコンクールに参加するための作品で、中世イングランドの俗謡「西風」からの詩が添えれらた描写的な作品です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。