ホーム > アルバム > 8.573101 モンサルバーチェ:シンフォニア・ダリニアーナ/コンチェルティーノ1+13/5つの十字架への祈り(フェイン/クック/パースペクティヴ・アンサンブル/ヒル=オルドニェス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573101
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 室内楽, 交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
シャビエル・モンサルバーチェ Xavier Montsalvatge
作詞家
イニゴ・ロペス・デ・メンドサ Inigo Lopez de Mendoza, , 伝承 Traditional , ヤコポーネ・ダ・トーデ Jacopone da Todi , ヴェナンティウス・フォルトゥナトゥス Venantius Fortunatus , アルベール・フロリ Albert Flory , ラモン・リュル Ramon Llull
アーティスト
モニカ・エリス Monica Ellis , サーシャ・クック Sasha Cooke , ウェンディ・サッター Wendy Sutter , ジェイムズ・オースティン・スミス James Austin Smith , パースペクティヴ・アンサンブル Perspectives Ensemble , トッド・パーマー Todd Palmer , アンヘル・ヒル=オルドニェス Angel Gil-Ordóñez , ティム・フェイン Tim Fain , ブレア・マクミラン Blair McMillen , サト・ムーガリアン Sato Moughalian

モンサルバーチェ:シンフォニア・ダリニアーナ/コンチェルティーノ1+13/5つの十字架への祈り(フェイン/クック/パースペクティヴ・アンサンブル/ヒル=オルドニェス)

MONTSALVATGE, X.: Madrigal sobre un tema popular / 5 Invocaciones al Crucificado / Folia daliniana (S.Cooke, Fain, Perspectives Ensemble, Gil-Ordóñez)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573101

全トラック選択/解除

シャビエル・モンサルバーチェ - Xavier Montsalvatge (1912-2002)

**:**
シンフォニア・ダリニアーナ
1.

Folia daliniana

録音: 7, 17, 18, 26 September 2012, Greenville Community Church, Scarsdale, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3167954
 
**:**
民謡の主題によるマドリガーレ
2.

Madrigal sobre un tema popular

録音: 7, 17, 18, 26 September 2012, Greenville Community Church, Scarsdale, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3167971
 
**:**
コンチェルティーノ1+13

Concertino 1 + 13

録音: 7, 17, 18, 26 September 2012, Greenville Community Church, Scarsdale, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3167972
**:**
»  I. Allegretto
3.

-

**:**
»  II. Moderato
4.

-

**:**
»  III. Moderato energico
5.

-

 
**:**
カダケスのリディアによせるセレナータ
6.

Serenata a Lydia de Cadaques

録音: 7, 17, 18, 26 September 2012, Greenville Community Church, Scarsdale, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3167973
 
**:**
5つの十字架への祈り

5 Invocaciones al Crucificado

録音: 7, 17, 18, 26 September 2012, Greenville Community Church, Scarsdale, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3167974
**:**
»  No. 1. De passione Christi
7.

-

**:**
»  No. 2. Pianto della Madonna
8.

-

**:**
»  No. 3. La Vierge couronnee
9.

-

**:**
»  No. 4. Lamentacion
10.

-

**:**
»  No. 5. D'oracio de temps
11.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/11/01
20世紀スペインを代表する音楽家の一人、ハビエル・モンサルバーチェ(1912-2002)。彼はスペイン内戦後の1942年から新聞で音楽評論を始める傍ら、数々の作品を世に送り出しました。その作風は時代によって違い、このアルバムでも多彩な音を聴くことができます。Track2の「民謡の主題」で使われているのは、カザルスの演奏でもお馴染みの「鳥の歌」。強烈な個性と絹のような滑らかな声を持つ歌手サーシャ・クックの歌うこのメロディは聴き手の心を優しく溶かしていきます。舞曲のエッセンスを新古典派の様式にはめ込んだ「フォリア・ダリニアーナ」は楽しさ満点。やはり新古典派のスタイルで書かれた「コンチェルティーノ」と名フルーティスト、ランパルのたえめの「セレナータ」そしてこのアルバムの白眉でもある「十字架への5つの祈り」。ここでもクックの名唱が冴えています。スペインの歴史に刻まれた悲劇と揺るぎない信仰心。これらが昇華した名作です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。