ホーム > アルバム > 8.573112 クレメンティ:交響曲第3番、第4番/序曲 ハ長調(ローマ響/ラ・ヴェッキア)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573112
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ムツィオ・クレメンティ Muzio Clementi
編曲者
ピエトロ・スパーダ Pietro Spada
アーティスト
フランチェスコ・ラ・ヴェッキア Francesco La Vecchia , ローマ交響楽団 Rome Symphony Orchestra

クレメンティ:交響曲第3番、第4番/序曲 ハ長調(ローマ響/ラ・ヴェッキア)

CLEMENTI, M.: Symphonies Nos. 3 and 4 / Overture in C Major (Rome Symphony Orchestra, La Vecchia)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573112

全トラック選択/解除

ムツィオ・クレメンティ - Muzio Clementi (1752-1832)

**:**
序曲 ハ長調
1.

Overture in C Major

録音: 29, 30 December 2011, OSR Studios, Rome, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2924602
 
**:**
交響曲第3番 ト長調 「大国民交響曲」 woO 34 (P. スパーダによる復元版)

Symphony No. 3 in G Major, WoO 34, "Great National Symphony" (edited by P. Spada)

録音: 29, 30 December 2011, OSR Studios, Rome, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3162614
**:**
»  I. Andante sostenuto - Allegro con brio
2.

-

**:**
»  II. Andante un poco mosso
3.

-

**:**
»  III. Minuetto: Allegretto
4.

-

**:**
»  IV. Finale: Vivace
5.

-

 
**:**
交響曲第4番 ニ長調 woO 35 (P. スパーダによる復元版)

Symphony No. 4 in D Major, WoO 35 (edited by P. Spada)

録音: 29, 30 December 2011, OSR Studios, Rome, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3162615
**:**
»  I. Andante sostenuto - Allegro vivace
6.

-

**:**
»  II. Andante cantabile
7.

-

**:**
»  III. Minuetto: Allegro moderato
8.

-

**:**
»  IV. Finale: Allegro vivace
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/08/01
クレメンティ(1752-1832)の4つの交響曲は彼の生前に発表されることはなく、クレメンティ自身も「交響曲のスコアは全て破棄した」と述べていました。しかし1917年に競売を経て図書館に買い取られた手稿譜の中に、交響曲の断片が含まれているのが発見され、苦労して復元した結果、4曲の交響曲といくつかの断片としてまとめられることが判明したのです(あのアルフレード・カゼッラも復元作の研究を行い、第1番と第2番とおぼしき作品を演奏したという記録もあります)。実際、どのような校訂を行ったとしても完全な形を復元するのは不可能ですが、ここで聴ける形でも充分にクレメンティの「管弦楽作曲家」としての才能をかじることはできるはずです。洗練された筆致で描かれたバランスのよい作品は、ロマン派への架け橋として高く評価されるものです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。