ホーム > アルバム > 8.573120 クヴァンツ:フルート協奏曲集 - QV 5:38, 5:81, 5:165, 5:238 (オレスキェヴィチ/コンチェルト・アルモニコ/シュパーニ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573120
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
ヨハン・ヨアヒム・クヴァンツ Johann Joachim Quantz
アーティスト
マリー・オレスキェヴィチ Mary Oleskiewicz , コンチェルト・アルモニコ・ブダペスト Concerto Armonico Budapest , ミクローシュ・シュパーニ Miklós Spányi

クヴァンツ:フルート協奏曲集 - QV 5:38, 5:81, 5:165, 5:238 (オレスキェヴィチ/コンチェルト・アルモニコ/シュパーニ)

QUANTZ, J.J.: Flute Concertos, QV 5:38, 5:81, 5:165, 5:238 (Oleskiewicz, Concerto Armonico Budapest, Spanyi)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573120

全トラック選択/解除

ヨハン・ヨアヒム・クヴァンツ - Johann Joachim Quantz (1697-1773)

**:**
フルート協奏曲 イ短調 QV 5:238

Flute Concerto in A Minor, QV 5:238

録音: 19-21 January 2011, Phoenix Studio, Diosd, Hungary
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2803177
**:**
»  I. Allegretto
1.

-

**:**
»  II. Arioso ma non troppo
2.

-

**:**
»  III. Allegro assai
3.

-

 
**:**
フルート協奏曲 ト長調 QV 5:165

Flute Concerto in G Major, QV 5:165

録音: 17-18 January 2011, Phoenix Studio, Diosd, Hungary
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2803178
**:**
»  I. Allegretto
4.

-

**:**
»  II. Arioso
5.

-

**:**
»  III. Presto
6.

-

 
**:**
フルート協奏曲 ハ短調 QV 5:38

Flute Concerto in C Minor, QV 5:38

録音: 17-18 January 2011, Phoenix Studio, Diosd, Hungary
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2803179
**:**
»  I. Allegro
7.

-

**:**
»  II. Lento
8.

-

**:**
»  III. Vivace
9.

-

 
**:**
フルート協奏曲 ニ短調 QV 5:81

Flute Concerto in D Minor, QV 5:81

録音: 19-21 January 2011, Phoenix Studio, Diosd, Hungary
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2803180
**:**
»  I. Allegro e con spirito
10.

-

**:**
»  II. Arioso
11.

-

**:**
»  III. Vivace
12.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/06/01
ヨハン・ヨアヒム・クヴァンツ(1697-1773)は18世紀における、最も偉大で革新的なフルート奏者であり、作曲家でした。彼はアマチュア・フルート奏者であったプロイセンの大王フリードリヒ2世の教師でもあり、宮廷コンサートはクヴァンツのフルート協奏曲の主要な演奏会場でもあったのです。王はクヴァンツがフルート作品を書くたびに特別の謝礼金を払うなど彼を厚遇。クヴァンツもそれに応えるために素晴らしい作品を何曲も書いたのです。また1752年には「フルート奏法試論」を著述、こちらは現代でも読み継がれるほどの名著であり、当時のスタイルを知るうえでも格好の資料となっています。ここに収録された作品のうちイ短調の曲は、失われたとされていましたが、最近サンクトペテルブルクのロシア国立図書館から取得されたもので、ト長調のカデンツァとともに、貴重な資料となりうるものです。ハ短調の協奏曲はクヴァンツの死後、未完成だったものを王が補筆、完成稿としたものです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。