ホーム > アルバム > 8.573166 ピアソラ:ヴァイオリンとピアノのためのトランスクリプション集(コーティク/リン・タオ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573166
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
アストル・ピアソラ Astor Piazzolla
編曲者
ドミートリー・ヴァレラス Dmitriy Varelas , ソフィア・グバイドゥーリナ Sofia Gubaidulina , トマス・コーティク Tomás Cotik , 不詳 Anonymous
アーティスト
トマス・コーティク Tomás Cotik , グレン・バシャム Glenn Basham , リン・タオ Tao Lin

ピアソラ:ヴァイオリンとピアノのためのトランスクリプション集(コーティク/リン・タオ)

PIAZZOLLA, A.: Tango Nuevo (T. Cotik, Tao Lin)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573166

全トラック選択/解除

アストル・ピアソラ - Astor Piazzolla (1921-1992)

**:**
天使の死(T. コーティクによるヴァイオリンとピアノ編)
1.

La Muerte del angel (arr. T. Cotik for violin and piano)

録音: 1, 13, 14 May 2012, Gusman Concert Hall, Florida, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3205788
 
**:**
タンゴの歴史(D. ヴァレラスによるヴァイオリンとピアノ編)

Histoire du Tango (History of the Tango) (arr. D. Varelas for violin and piano)

録音: 1, 13, 14 May 2012, Gusman Concert Hall, Florida, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3205890
**:**
»  I. Bordel 1900
2.

-

**:**
»  II. Cafe 1930
3.

-

**:**
»  III. Nightclub 1960
4.

-

**:**
»  IV. Concert d'aujourd'hui
5.

-

 
**:**
メロディア イ短調(T. コーティクによるヴァイオリンとピアノ編)
6.

Melodia in A Minor (arr. T. Cotik for violin and piano)

録音: 1, 13, 14 May 2012, Gusman Concert Hall, Florida, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3205891
 
**:**
2つの小品 - 第1曲 タングアンゴ(ヴァイオリンとピアノ編)
7.

2 Piezas Breves: No. 1. Tanguango (arr. for violin and piano)

録音: 1, 13, 14 May 2012, Gusman Concert Hall, Florida, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3205892
 
**:**
言葉のないミロンガ(ヴァイオリンとピアノ編)
8.

Milonga sin Palabras (arr. for violin and piano)

録音: 1, 13, 14 May 2012, Gusman Concert Hall, Florida, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3205893
 
**:**
歌劇「ブエノスアイレスのマリア」 - フーガと神秘(T. コーティクによるヴァイオリンとピアノ編)
9.

Maria de Buenos Aires: Fuga y misterio (arr. T. Cotik for violin and piano)

録音: 1, 13, 14 May 2012, Gusman Concert Hall, Florida, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3205894
 
**:**
タンティ・アンニ・プリマ(ヴァイオリンとピアノ編)
10.

Tanti anni prima (arr. for violin and piano)

録音: 1, 13, 14 May 2012, Gusman Concert Hall, Florida, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3205895
 
**:**
歌劇「ブエノスアイレスのマリア」 - 私はマリア(ジョ・ソイ・マリア)(T. コーティクによる2つのヴァイオリンとピアノ編)
11.

Maria de Buenos Aires: Yo soy Maria (arr. T. Cotik for 2 violins and piano)

録音: 1, 13, 14 May 2012, Gusman Concert Hall, Florida, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3205896
 
**:**
オブリビオン(忘却)(T. コーティクによる2つのヴァイオリンとピアノ編)
12.

Oblivion (arr. T. Cotik for 2 violins and piano)

録音: 1, 13, 14 May 2012, Gusman Concert Hall, Florida, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3205897
 
**:**
サンバ・ニーニャのアリア(T. コーティクによるヴァイオリンとピアノ編)
13.

Aire de la Zamba Nina (arr. T. Cotik for violin and piano)

録音: 1, 13, 14 May 2012, Gusman Concert Hall, Florida, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3205898
 
**:**
ル・グラン・タンゴ(S. グバイドゥーリナによるヴァイオリンとピアノ編)
14.

Le Grand Tango (arr. S. Gubaidulina for violin and piano)

録音: 1, 13, 14 May 2012, Gusman Concert Hall, Florida, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3205899
 
**:**
リベルタンゴ(T. コーティクによるヴァイオリンとピアノ編)
15.

Libertango (arr. T. Cotik for violin and piano)

録音: 1, 13, 14 May 2012, Gusman Concert Hall, Florida, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3205900
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2013/10/01
ピアソラ(1921-1992)の音楽が爆発的に流行したのは1980年代に入ってからだったでしょうか?以降、この情熱的な音楽は日常生活に入り込み、常にどこかから聞こえてくるほどのポピュラーなものになりました。クラシック、ジャズの影響を受けつつも独自の音楽を貫くピアソラ作品は、どのような楽器で演奏してもすんなりと溶け込み、美しい輝きを放ちます。そのメロディは物悲しくひたすら何かを訴えかけています。この演奏はヴァイオリンとピアノによるもので、ほとんどの曲はピアニストのコーティクが自ら編曲しています。現代的ですっきりとした味わいを持つピアソラ。ぜひお楽しみください。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。