ホーム > アルバム > 8.573168 レスピーギ:組曲 ト長調 P. 58/ボッティチェッリの三連画/鳥/セレナータ(ブラウン/ニューヨーク室内管/ディ・ヴィットリオ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573168
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
オットリーノ・レスピーギ Ottorino Respighi
アーティスト
サルヴァトーレ・ディ・ヴィットリオ Salvatore Di Vittorio , ニューヨーク室内管弦楽団 Chamber Orchestra of New York , カイラー・ブラウン Kyler Brown

レスピーギ:組曲 ト長調 P. 58/ボッティチェッリの三連画/鳥/セレナータ(ブラウン/ニューヨーク室内管/ディ・ヴィットリオ)

RESPIGHI, O.: Gli uccelli (The Birds) / Trittico botticelliano / Suite in G Major (K. Brown, Chamber Orchestra of New York, Di Vittorio)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573168

全トラック選択/解除

オットリーノ・レスピーギ - Ottorino Respighi (1879-1936)

**:**
セレナータ P. 54
1.

Serenata, P. 54

録音: 22-24 May 2013, Adelphi University Performing Arts Center Concert Hall, Garden City, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3473152
 
**:**
ボッティチェッリの三連画 P. 151

Trittico botticelliano, P. 151

録音: 22-24 May 2013, Adelphi University Performing Arts Center Concert Hall, Garden City, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3510350
**:**
»  I. La Primavera: Allegro vivace
2.

-

**:**
»  II. L'adorazione dei Magi: Andante lento
3.

-

**:**
»  III. La nascita di Venere: Allegro moderato
4.

-

 
**:**
組曲「鳥」 P. 154

Gli uccelli (The Birds), P. 154

録音: 22-24 May 2013, Adelphi University Performing Arts Center Concert Hall, Garden City, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3510351
**:**
»  I. Preludio: Allegro moderato
5.

-

**:**
»  II. La colomba: Andante expressivo
6.

-

**:**
»  III. La gallina: Allegro vivace
7.

-

**:**
»  IV. L'usignuolo: Andante mosso
8.

-

**:**
»  V. Il cucu: Allegro
9.

-

 
**:**
組曲 ト長調 P. 58 (オリジナル版)

Suite in G Major, P. 58 (original version)

録音: 21 May 2013, Church of St. Jean Baptiste, New York City, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3510352
**:**
»  I. Preludio: Moderato
10.

-

**:**
»  II. Aria: Lento
11.

-

**:**
»  III. Pastorale: Andante molto sostenuto
12.

-

**:**
»  IV. Cantico: Grave
13.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/04/01
レスピーギ(1879-1936)の「鳥」は、17世紀に書かれた鳥にまつわるクラヴサン曲に、レスピーギがオーケストレーションを施し、前奏曲を付けて組曲としたものです。何といってもレスピーギは、17世紀音楽の熱心な研究者であり、この当時の音楽を校訂することに喜びを見出していたのですから、この「鳥」もその副産物として生まれたとみても間違いないでしょう。もちろんオーケストラの響きは極彩色ですが、音楽そのものはバロック時代のまま。この不思議な肌触りが却って興味深いところです。転じて「ボッティチェッリの三連画」は冒頭のトリルの豊かな響きや、彼の特徴的な旋律が横溢するもので、こちらはオリジナル度が高い音楽と言えそうです。「組曲 ト長調」は古典的な様式を保った作品ですが、通常聴かれるのは短縮版で、ここでの録音が指揮者ヴィットリオ自身が編纂した「オリジナル版」です。こちらもフレスコバルディのマドリガルなどからインスピレーションを得たと言われるメロディが弦とオルガンで壮麗に歌われる感動的な音楽です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。