ホーム > アルバム > 8.573223 フォーレ:ピアノ四重奏曲第2番/ドリー組曲 - コモリウタ/3つの無言歌/ピアノ三重奏曲(クングスバッカ・ピアノ三重奏団/デュ-クス/ホスフォード)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573223
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ガブリエル・フォーレ Gabriel Fauré
編曲者
ピエール・グーアン Pierre Gouin , ジュール・デルサール Jules Delsart
アーティスト
サイモン・クロフォード=フィリップス Simon Crawford-Phillips , クングスバッカ・ピアノ三重奏団 Kungsbacka Piano Trio , イェスパー・スヴェドベルグ Jesper Svedberg , フィリップ・デュ-クス Philip Dukes , マリン・ブロマン Malin Broman , リチャード・ホスフォード Richard Hosford

フォーレ:ピアノ四重奏曲第2番/ドリー組曲 - コモリウタ/3つの無言歌/ピアノ三重奏曲(クングスバッカ・ピアノ三重奏団/デュ-クス/ホスフォード)

FAURÉ, G.: Piano Quartet No. 2 / Piano Trio (version for clarinet trio) / 3 Romances sans paroles (Kungsbacka Piano Trio, P. Dukes, R. Hosford)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573223

全トラック選択/解除

ガブリエル・フォーレ - Gabriel Fauré (1845-1924)

**:**
ピアノ四重奏曲第2番 ト短調 Op. 45

Piano Quartet No. 2 in G Minor, Op. 45

録音: 17-19 April 2013, Wyastone Concert Hall, Wyastone, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3524787
**:**
»  I. Allegro molto moderato
1.

-

**:**
»  II. Allegro molto
2.

-

**:**
»  III. Adagio non troppo
3.

-

**:**
»  IV. Allegro molto
4.

-

 
**:**
ドリー組曲 Op. 56 - 第1曲 子守歌(ヴァイオリンとピアノ版)
5.

Dolly Suite, Op. 56: No. 1. Berceuse (version for violin and piano)

録音: 17-19 April 2013, Wyastone Concert Hall, Wyastone, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3652624
 
**:**
3つの無言歌 Op.17 - 第1番 アンダンテ・クアジ・アレグロ(J. デルサールによるヴァイオリンとピアノ編)
6.

3 Romances sans paroles, Op. 17: No. 1. Andante quasi allegretto (arr. J. Delsart for violin and piano)

録音: 17-19 April 2013, Wyastone Concert Hall, Wyastone, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3652625
 
**:**
3つの無言歌 Op.17 - 第2番 アレグロ・モルト(J. デルサールによるチェロとピアノ編)
7.

3 Romances sans paroles, Op. 17: No. 2. Allegro molto (arr. J. Delsart for cello and piano)

録音: 17-19 April 2013, Wyastone Concert Hall, Wyastone, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3652626
 
**:**
3つの無言歌 Op.17 - 第3番 アンダンテ・モデラート(P. グィンによるチェロとピアノ編)
8.

3 Romances sans paroles, Op. 17: No. 3. Andante moderato (arr. P. Gouin for cello and piano)

録音: 17-19 April 2013, Wyastone Concert Hall, Monmouth, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3652628
 
**:**
ピアノ三重奏曲 ニ短調 Op. 120 (クラリネット、チェロとピアノ編)

Piano Trio in D Minor, Op. 120 (version for clarinet, cello and piano)

録音: 17-19 April 2013, Wyastone Concert Hall, Wyastone, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3652627
**:**
»  I. Allegro ma non troppo
9.

-

**:**
»  II. Andantino
10.

-

**:**
»  III. Allegro vivo
11.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/06/01
フォーレ(1845-1924)の音楽と言うと、あの美しいレクイエムを思い起こす人も多いのではないでしょうか?あくまでも清らかであり、一切の夾雑物を削ぎ落としたかのような柔和な優しさに溢れた響きは、永遠の名曲と呼ばれるにふさわしいものです。そんなフォーレは室内楽の分野にも数多くの名作を残しています。このピアノ四重奏曲第2番は1885年頃から1886年、レクイエムと同時期に書かれたものと推測されています。レクイエムの作曲への直接の動機は彼の父の死と言われていますが(フォーレ自身は否定している)この作品全体にも仄かな悲しさが漂っています。第1楽章、冒頭の激しく打ち付けるピアノの音は、まるで雨粒のような切なさを呼び起こします。クングスバッハ・ピアノ三重奏団によるこの演奏、カップリングされている他の曲も魅力的。元々はピアノ独奏曲である"ドリー"の子守歌、続く「3つの無言歌」のしっとりとした編曲版と、後期の作品であるピアノ三重奏曲のヴァイオリン・パートをクラリネットに置き換えた印象的な編曲。これは他では聴くことのできないユニークなものです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。