ホーム > アルバム > 8.573236 マイール:カンタータ・オペラ「パルテーノペの夢」(ミュンヘン州立歌劇場合唱団/ジモン・マイール合唱団&アンサンブル/ハウク)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573236
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(世俗曲)
作曲家
ヨハン・ジモン・マイール Johann Simon Mayr
作詞家
ウルバーノ・ランプレーディ Urbano Lampredi
アーティスト
キャロリン・アドラー Caroline Adler , ジモン・マイール・アンサンブル Simon Mayr Ensemble , ジモン・マイール合唱団 Simon Mayr Choir , ローベルト・セリアー Robert Sellier , サラ・ハーシュコヴィッツ Sara Hershkowitz , フランツ・ハウク Franz Hauk , アンドレア・ローレン・ブラウン Andrea Lauren Brown , アンドレアス・ブルクハルト Andreas Burkhart , コーネル・フレイ Cornel Frey , ミュンヘン州立歌劇場合唱団のメンバー Munich State Opera Chorus, members , フローレンス・ルソー Florence Lousseau

マイール:カンタータ・オペラ「パルテーノペの夢」(ミュンヘン州立歌劇場合唱団/ジモン・マイール合唱団&アンサンブル/ハウク)

MAYR, J.S.: Sogno di Partenope (Il) [Cantata Opera] (Munich State Opera Chorus, Simon Mayr Choir and Ensemble, Hauk)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573236

全トラック選択/解除

ヨハン・ジモン・マイール - Johann Simon Mayr (1763-1845)

**:**
カンタータ・オペラ「パルテーノペの夢」

Il sogno di Partenope

録音: 3-6 September 2012, Kongregationssaal, Neuburg / Donau, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3829788
**:**
»  Ouverture
1.

-

**:**
»  Duetto con coro: In questa sede (Urania, Tersicore, Coro delle Muse)
2.

-

**:**
»  Recitativo: Deh per pieta (Partenope)
3.

-

**:**
»  Recitativo: Sospendi, o regia Ninfa (Mercurio)
4.

-

**:**
»  Aria con coro: Non temer (Mercurio, Urania, Tersicore, Coro de' Genj delle Arti)
5.

-

**:**
»  Recitativo: Ah! Lo confesso, o Numi (Partenope, Minerva, Mercurio)
6.

-

**:**
»  Duetto: Che avvenne (Partenope, Mercurio)
7.

-

**:**
»  Recitativo: Qual forza sovrumana (Il Tempo, Mercurio)
8.

-

**:**
»  Aria: Affrettino l'ore (Il Tempo)
9.

-

**:**
»  Quartetto con coro: Finche il Borbonico genio (Minerva, Mercurio, Apollo, Coro delle Muse e Coro de' Genj delle Arti)
10.

-

**:**
»  Recitativo: Ah! Qual nuova luce (Partenope, Minerva, Mercurio, Apollo, Urania, Coro delle Muse e Coro de' Genj delle Arti)
11.

-

**:**
»  Coro: Spunta lieto (Coro Generale)
12.

-

**:**
»  Aria con Coro: E fia ver gia? (Partenope, Coro Generale)
13.

-

**:**
»  Recitativo: Tutto compito (Apollo)
14.

-

**:**
»  Quartetto con coro: All'ombra placida (Partenope, Minerva, Mercurio, Apollo, Coro delle Muse e de Geni)
15.

-

**:**
»  Recitativo: Vieni all'Olimpo (Partenope, Minerva, Mercurio, Apollo)
16.

-

**:**
»  Coro: Celebriamo il Monarcha immortale (Coro Generale)
17.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/11/01
最近、復興の兆し著しい作曲家ジーモン・マイール(1763-1845)。オーバーバイエルンのメンドルフに生まれ、インゴルシュタット大学で神学を学んだ後、イタリアに留学し、カルロ・レンツイやフェルデイナンド・ベルトーニに師事。1802年からはベルガモに移り、レンツィの後継者としてベルガモ大聖堂の終身教会楽長に就任し、この地の音楽界の中心人物となり、ベートーヴェンの作品を紹介したことでも知られています。彼は70作ほどのオペラを作曲しましたが、いくつかの作品が最近になってようやく上演されるようになってきました。彼の作品のほとんどは、当時、高貴な身分の人の誕生日などを祝うために、彼らを神話の登場人物に置き換えて、そのエピソードに基づいて曲を書き、これを上演するという「特定の行事」のためだけに書かれ、それは一度演奏されたら、もう忘れられてしまうという「使い捨て」のような音楽だったのです。この「パルテノペの夢」も、通常カンタータのジャンルに分類されており、人のためではなく、1816年2月に火災で焼失したナポリのサンカルロ劇場の再建のために書かれた曲です。しかし存分にドラマティックであり、当時の他のオペラと比べても全く遜色のない素晴らしい出来栄えです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。