ホーム > アルバム > 8.573256 グラティアーニ:オラトリオ「アダエ(アダム)」/フィッリ・プロディージ/5つのモテット(コンソルティウム・カリッシミ/コモー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.573256
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽アンサンブル, 声楽曲
作曲家
ボニファティオ・グラティアーニ Bonifatio Gratiani
作詞家
不詳 Anonymous
アーティスト
ギャリック・コモー Garrick Comeaux , コンソルティウム・カリッシミ Consortium Carissimi

グラティアーニ:オラトリオ「アダエ(アダム)」/フィッリ・プロディージ/5つのモテット(コンソルティウム・カリッシミ/コモー)

GRATIANI, B.: Adae / Filli Prodigi / 5 Motets (Consortium Carissimi, Comeaux)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.573256

全トラック選択/解除

ボニファティオ・グラティアーニ - Bonifatio Gratiani (1605-1664)

**:**
モテット集 Op. 24 - おお、奇跡よ
1.

Motetti, Op. 24: O miracula

録音: 21-25 July 2014, Church of Saint Mary of the Purification, Marystown, Shakopee, Minnesota, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4413448
 
**:**
モテット集 第6巻 Op. 20 - 幸いなるかな、心清き者
2.

Motetti, Book 6, Op. 20: Beati mundo corde

録音: 21-25 July 2014, Church of Saint Mary of the Purification, Marystown, Shakopee, Minnesota, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4478586
 
**:**
聖歌集(サクレ・カンティオーネス) 第6巻 Op. 19 - 子らよ、私に聞き従え
3.

Sacrae cantiones, Book 6, Op. 19: Venite, audite

録音: 21-25 July 2014, Church of Saint Mary of the Purification, Marystown, Shakopee, Minnesota, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4478587
 
**:**
モテット集 Op. 24 - 誰がわが頭を濡らすか
4.

Motetti, Op. 24: Quis dabit capiti meo

録音: 21-25 July 2014, Church of Saint Mary of the Purification, Marystown, Shakopee, Minnesota, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4478588
 
**:**
モテット集 Op. 1 - 何という感じがするのだろう
5.

Motetti, Op. 1: Quid est hoc

録音: 21-25 July 2014, Church of Saint Mary of the Purification, Marystown, Shakopee, Minnesota, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4478589
 
**:**
オラトリオ「アダエ(アダム)」

Adae

録音: 21-25 July 2014, Church of Saint Mary of the Purification, Marystown, Shakopee, Minnesota, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4478590
**:**
»  Part I
6.

-

**:**
»  Part II
7.

-

 
**:**
フィッリ・プロディージ

Filli Prodigi

録音: 21-25 July 2014, Church of Saint Mary of the Purification, Marystown, Shakopee, Minnesota, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4478591
**:**
»  Part I
8.

-

**:**
»  Part II
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/10/01
17世紀頃、ローマ・カトリックの教会では毎週新しい典礼音楽が演奏されていました。いくつかの声部と楽器を伴う曲は、複雑な書法で書かれ、演奏もかなり困難なものであったことは間違いありません。そのため、これらを演奏するための練習用として小規模なモテットが多く書かれたのです。グラツィアーニ(1604-1674)はミラノで生まれた作曲家で、1646年にイエズス会の母体ジェス教会の関連教会セミナリオ・ロマーノの楽長に就任、オルガンを弾きながら合唱団を指揮、多くの作品を書き残しました。彼の作品は、同時期に活躍したカリッシミのものと似ていますが、それはグラツィアーニが5歳のときに、カリッシミの住むマリーノに移住したことも影響しているかもしれません(2000人ほどの小さな町の同年代の音楽を志す少年たちは、恐らくお互いに影響しあったことでしょう)。このアルバムでは、前述のような小さなモテットと、これまで存在が確認されていなかった2つのオラトリオを聴くことができます。コンソルティウム・カリッシミによる、この「隠れたバロック作曲家」の演奏は、この時代の音楽を愛する人にとってまたとない贈り物になることは間違いありません。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。